スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法耐性と属性耐性の関係

プレイしていてずっと疑問に思っていた、魔法耐性と属性耐性の関係についてのまとめ。

UESPには、魔法耐性と属性耐性についての計算式は以下のように記載されている。


 魔法ダメージ =
   魔法効果の規模(pts) × ( 100 - 魔法耐性アップ + 魔法耐性ダウン ) ÷ 100

 属性魔法の場合、上記の式にさらに以下を乗算する。
   ( 100 - 属性耐性アップ + 属性耐性ダウン ) ÷ 100



自分は、炎耐性50%のときに魔法耐性50%をプラスしたら、炎に対して100%の耐性を発揮するものだと思っていた。
しかし、それは間違いで、たとえば100ptsの炎ダメージを受けた場合、

 100(pts) × ( 100 - 50 ) ÷ 100 × ( 100 - 50 ) ÷ 100 = 25(pts)

ということで、25ptsのダメージを受けることになるわけだ。

Place_RandomOblivionWorld_02.jpg
ダークエルフの炎耐性+魔法耐性アップを組み合わせても、火炎放射器のダメージを受けてしまう


属性耐性ダウンについても同様に誤解していて、たとえば亡霊系のように冷気耐性100%の敵に対して、魔法耐性ダウン100%をかければ、冷気ダメージが有効になるのかと思っていた。
しかし、冷気ダメージ100pts魔法の場合として計算式に当てはめると、

 100(pts) × ( 100 + 100 ) ÷ 100 × ( 100 - 100 ) ÷ 100 = 0(pts)

ということで、ダメージはゼロだ。
魔法耐性ダウンでいくらダメージが増加しても、属性耐性が100%ならば青字部分が0になる為、結果必ず0になってしまうというわけだ。


冷気ダメージ+魔法耐性ダウンの魔法を何度重ねがけしても、冷気ダメージは無効のままだ
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。