スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限魔法まとめ

無限魔法にもいろいろなタイプがあるので、その特徴をまとめてみた。
いずれも知力100、魔法スキル100前提での比較。



[1] マジカ上昇タイプ

上昇させたマジカの半分までのコストならおつりで次の魔法が唱えられる、という原理。

《無限魔法のベース》
 マジカ上昇100pts・2~3秒
 最大消費マジカ:50(ベース部分のみで2~3消費)

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・攻撃扱いの魔法は含まれていない為、どんな魔法にも組み込める
 ・無限魔法のベース部分に魔法効果を1つしか使用せず、表示枠(最大8個までしか効果が表示されない)を圧迫しない
《短所》
 ・詠唱をやめた途端にマジカが0になってしまう
 ・最大消費マジカが少ない為、超魔法には向かない

《作成例》
 ・瞬間高速移動
 ・瞬間腕力強化
 ・毒殺用魔法



[2] 知力上昇+マジカ上昇タイプ

基本的には[1]と同じ原理。
加えて、マジカ上昇が切れた時点でマジカが0になることを利用している。

《無限魔法のベース》
 知力上昇100pts・2~3秒+マジカ上昇100pts・2~3秒
 最大消費マジカ:150(ベース部分のみで10~16消費)

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・それなりの規模の魔法を作れる
 ・攻撃扱いの魔法は含まれていない為、どんな魔法にも組み込める
《短所》
 ・詠唱をやめた途端にマジカが0になってしまう

《作成例》
 ・味方無限強化・NPC用



[3] マジカ上昇+知力低下タイプ

知力低下によりマジカがマイナスになる→マジカ上昇効果が切れマジカが0になる→知力が100に戻ることによりマジカが200戻る、という原理。

《無限魔法のベース》
 知力低下100pts・2秒+マジカ上昇3pts・1秒
 最大消費マジカ:200(ベース部分のみで11消費)

《長所》
 ・詠唱後にマジカが戻るので、マジカ切れの心配がない
 ・それなりの規模の魔法を作れる
《短所》
 ・攻撃扱いの魔法が含まれている為、味方や一般NPCにかける魔法に組み込むと犯罪扱いになる
 ・2秒待たないとマジカが戻らない為、連射できない

《作成例》
 ・体力回復+便利魔法
 ・味方無限強化・馬用



[4] マジカ上昇+知力上昇+知力低下タイプ

2秒以内なら[1]の原理で連射可能、3秒経過後に[3]の原理でマジカが200戻る、というタイプ。
知力上昇は、知力低下のマイナス分を打ち消す為に入っている。

《無限魔法のベース》
 マジカ上昇100pts・2秒+知力上昇100pts・2秒+知力低下100pts・3秒
 最大消費マジカ:50(ベース部分のみで25消費)

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・詠唱後にマジカが戻るので、マジカ切れの心配がない
《短所》
 ・攻撃扱いの魔法が含まれている為、味方や一般NPCにかける魔法に組み込むと犯罪扱いになる
 ・最大消費マジカが少ない為、超魔法には向かない
 ・無限魔法のベース部分に魔法効果を3つ使用する為、表示枠(最大8個までしか効果が表示されない)を圧迫する場合がある

《作成例》
 ・無限魔法耐性ダウン
 ・無限スタミナ上昇
 ・無限魂縛



[5] (マジカ上昇装備)+召喚防具+知力低下タイプ

無限魔法になる仕組みは[3]と同じ。
あらかじめマジカ上昇防具を装備することにより、1秒でマジカが戻る。

《無限魔法のベース》
 召喚防具6種+知力低下100pts・1秒
 最大消費マジカ:500(ベース部分のみで11消費)
 ※:印石によるマジカ+50防具を6パーツ装備時

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・詠唱後にマジカが戻るので、マジカ切れの心配がない
 ・超魔法を作れる
《短所》
 ・攻撃扱いの魔法が含まれている為、味方や一般NPCにかける魔法に組み込むと犯罪扱いになる
 ・防具召喚の音がうるさい
 ・マジカ上昇防具が必要
 ・無限魔法のベース部分に魔法効果を7つも使用する為、表示枠(最大8個までしか効果が表示されない)を圧迫する

《作成例》
 ・マジカ回復(知力低下無限魔法改良版)
 ・反射魔法



[6] (呪文吸収100%)+念動力タイプ

呪文吸収で念動力を吸収できることを利用している。

《無限魔法のベース》
 念動力(総コストの1/5以上の規模)
 最大消費マジカ:最大マジカの1/2

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・自分のマジカが高ければ、かなりの規模の魔法を作れる
 ・攻撃扱いの魔法は含まれていない為、どんな魔法にも組み込める
 ・マジカは消耗するが、マジカ切れの心配はない
 ・無限魔法のベース部分に魔法効果を1つしか使用せず、表示枠(最大8個までしか効果が表示されない)を圧迫しない
《短所》
 ・念動力を加えると必ず遠距離扱いになる為、水中で使用できない
 ・安定して使用するには呪文吸収100%であることが必須なため、呪文吸収効果の装備やこの無限魔法を使う前の準備魔法が必要となる



[7] マジカ上昇+マジカ吸収タイプ

相手のマジカを上昇させてそれを吸収する、という単純な原理。

《無限魔法のベース》
 マジカ上昇・近距離・100pts・1秒+マジカ吸収・近距離・100pts・1秒
 最大消費マジカ:100(ベース部分のみで55消費)

《長所》
 ・連続で詠唱できる
 ・マジカを持たない相手からも吸収できる
 ・魔法耐性ダウンを加えることで、さらに吸収効果を高めることができる
《短所》
 ・攻撃魔法に限られる上、対象が近距離に限定される
 ・相手を倒してしまうと、マジカを吸収しきれない
 ・相手が魔法耐性を持っていると吸収量が減ってしまう

《作成例》
 ・マジカ無限増幅
 ・体力無限増幅
 ・ドレインタッチ
 ・味方無限強化・馬用




[2]、[3]、[6]のタイプの無限魔法については、こちらのブログで詳しく説明されています。
二周目のオブリビオン-無限魔法
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。