スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKYRIM始めました

スカイリム(Xbox360版)を始めてみました。
ブログのタイトルはオブリビオン日記ですが、スカイリムでの錬金について書いちゃいます。

錬金について、オブリビオンとの違いをただ箇条書きにしただけですが、ネタバレになるので見たい人だけどうぞ↓


《ポーション作成》

スカイリムではアイテムとしての錬金器具(オブリビオンでの「乳鉢と乳棒」など)はない。
錬金を行いたい時は、錬金を行える場所に行く必要がある。(あちこちにあるし購入した家にも設置できる)
また、オブリビオンにあった「焼炉」や「蒸留器」など、薬の効果を高めるアイテムは、錬金術のPerksが代わりとなっている。

オブリビオンでは見えている効果しか組み合わせられなかったが、スカイリムでは見えていない効果でも組み合わせることができる。

オブリビオンでは同じ効果を持たない材料同士では錬金することができなかったが、スカイリムでは錬金を行い、失敗する。(材料の消失)

オブリビオンでは組み合わせられる材料は4つまでだったが、スカイリムでは3つまで。

オブリビオンでは組み合わせた重量の平均値が完成ポーションの重量だったが、スカイリムでは重量0.5固定の模様。

ポーションの名前を自分で付けることはできない。
→「薬:効果名」または「毒:効果名」という名前になる。複数効果の場合は最も価値の高い効果名が付くと思われる。

作成したポーションの価値は効果の数による?
→効果それぞれに対してベース価値がある模様。
 何の効果を含むポーションかによってベース価値が決まり、さらにスキル値やPerkによって変動するっぽい。

ポーション作成時に取得できる経験値も効果によって異なる。
おそらく上記の作成ポーションの価値に関連している。

飲み薬、毒薬になる判定については、ヘルプには以下のように記載されている。
「最も強力な効果が有益であれば薬が作られ、有害であれば毒が作られる。」
確認した限りでは、各効果ごとの価値が高いもの=強力な効果という意味のようだ。
効果の並び順も、効果の価値の高いものから並んでいるものと思われる。



《材料》

オブリビオンでは、錬金材料を入手した時点で、最低1つの効果が見えていたが、スカイリムでは錬金材料を入手しただけでは、効果は一切わからない。
効果を確認する為には、材料を食べるか、同じ効果を持つ材料と組み合わせて錬金を行う必要がある。

スカイリムでは「(錬金)材料」と「食べ物」が別カテゴリになり、「食べ物」は錬金に使うことができなくなった。
畑で収穫したキャベツやジャガイモなどは、錬金に使うことはできない。


《使用》


服用可能本数は未確認。
→ヘルプを改めて確認したところ、
 「同じ効果を持つ2種類の薬を飲むと、強いほうだけ効果が現れる。次の薬を飲むには前の効果が切れるのを待つ必要がある。」
 と記載あり。




とりあえず、スカイリム用の錬金シミュレータ(暫定版)を作ってみました。
アップローダーにupしましたので、興味のある方は是非使ってみてください。
(oblivion用と違い、ファイルはパスワードで保護しておりませんが、使い方は「錬金シミュレータ」の黄色いセルのみに入力して使う感じです)

・SKYRIM錬金シミュレータ_β
→アップローダー閉鎖につき、現在は公開しておりません。

なお、まだまだ未完成の暫定版です。以下の制限事項がありますのでご留意ください。
 ・未確認の材料、効果については英語表記となっています。
  ファイルはパスワードで保護しておりませんので、修正したい方は「錬金材料」シート、「錬金材料逆引き」シートの英語表記を修正してみてください。
 (追記:「錬金シミュレータ」シートのL列にも効果名が英語表記で入っていることを失念していました、修正したい方はブック全体を置換するといいかもしれません。)
 ・飲み薬になる場合と毒薬になる場合については、まったく未確認の為、結果が異なるかもしれません。
 ・効果の強さの計算式がわからない為、強さは計算されません。
 ・オブリビオンの錬金シミュレータをベースにしているので、不要な個所がいっぱいあります。(白文字で見えなくしてあるだけ)
 ・その他もろもろ不備な点があるかもしれません…

少なくとも材料や効果の英語→日本語化については早めに行って再アップしようとは思っていますが、いつになるかは未定です。


でもUESPのUseful Potionsを見れば網羅されてる程度の奥行きなのかもしれませんね…スカイリムの錬金術は…
スポンサーサイト

テーマ : Skyrim
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これじゃTESⅤじゃなくてFallout4だよ…

Re: No title

でもTESⅢに近い感じもありますよね、キャラデザとか、錬金の効果をどんどん高くしていける感じとか。
オブリが間に挟まらずにモロウウィンド→スカイリムだったら受け入れやすかったかもと思うことはあります。
(…って、オブリのあとにモロウウィンドやった自分には言う資格ないですが)
プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。