スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

範囲魔法弓の当たり判定

最近気づいたのだが、範囲を設定したエンチャント弓には特殊な当たり判定があるようだ。


範囲なし魔法の判定



通常の範囲なし魔法(自分が唱える呪文)は、生物に当てることで魔法効果を発揮する。
死体やオブジェクトなどには判定がないため、魔法を当てても効果は発揮されない。
(ただし武器破壊、防具破壊は例外で、生物だけでなく死体にも判定がある。
 また開錠は扉や箱に判定があり、念動力はアイテムなどに反応するものの特殊な扱いのようだ)

これは弓も同じで、範囲なし魔法をエンチャントしたものの場合、生物に当てないと魔法効果を発揮しない。




範囲あり魔法の判定



それでは範囲あり魔法の場合はどうか?

通常の範囲あり魔法(自分が唱える呪文)の場合、着弾位置は原則どこでもよく、着弾位置の範囲内に生物がいれば、それを巻き込んで効果を発揮する。
(生物を巻き込んでさえいれば、魔法スキルも上がるようだ)

弓の場合、生物に当てることで、その生物を中心とした範囲に魔法効果を発揮する。
壁や床など、適当な場所に着弾させても範囲魔法効果は発揮されない。
が、矢が着弾したときに範囲魔法効果を発揮する判定場所が、生物以外にいくつかある。

自分が確認した限りでは、以下のものに判定があった。

 ・扉
 ・収納(宝箱はもちろん、机、樽、袋などもOK)
 ・ベッド
 ・椅子
 ・聖堂の祭壇
 ・罠(全ての罠に判定があるかは未確認だが、鉄球、乗ると壊れる橋には判定あり)

判定ありのオブジェクトに当てると、着弾位置を中心とした範囲に魔法効果を発揮する。
ただし、当然だがこの場合射手スキルは上がらない。

種類を問わず、死体には判定がない。
直置きされたアイテムや、錬金素材を採取できる植物なども判定はないようだ。

また、圧力感知板(罠を作動させる金属製のプレート)には判定があるのだが、魔法のエフェクトは表示されるものの、周囲の敵には無効になってしまった。
どういった理由かは不明だ。

鉄球に当てた場合
緑の光が魔法効果、有効な場合敵が赤く光るが…



圧力感知板に当てた場合
敵が赤く光っていないことからもわかるように、魔法効果は無効になってしまった




実践編



矢を当てずに魔法効果を発揮する、というのは、特に一般NPC相手に重宝するテクニックかもしれない。
一般NPCに矢を当てれば当然犯罪になってしまうが、攻撃扱いではない魔法効果だけを当てた場合なら罪に問われることはない。
(判定オブジェクトを探すより、召喚クリーチャーを呼び出して矢を当てる方が手っ取り早いかもしれないが…)



たとえば、上の画像は恐怖(最大レベル25・10ft・3秒)を構呪した弓を使い、ベッドに着弾させたもの。
ベッドに空きがないときに使うとなかなか便利だ。

SIの狂気の門で習得できる恐怖の魔法「ディメンシャの祝福」は、天賦なうえ最大レベル12と、使い勝手が悪い。
構呪で魔法を増やしたくない、でも最大レベル25の恐怖を使ってみたい、という人は、弓で試してみるのもよいだろう。

とはいえ、極大魂石を使っても、最大レベル25、範囲10ftに設定すると、恐怖は3秒が限界だ。
(ヒト操作ならさらに短く2秒が限界)
自作エンチャントできる魔法効果も限られている為、実用性は乏しいかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。