スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすい単一効果ポーション~塗布毒編~

複合毒は、敵との決着を早く着けたい場合には非常に有効だ。
自分の場合、麻痺を組み込んだ複合毒などは、(麻痺の最大効果時間である)3秒で致死させる目論見で使うことが多い。

とはいえ、普段使いにはもったいないので、下記のような単一効果毒も手放せない。
いずれのレシピも、ニンニクと毒リンゴを加えることでより軽くなる。
特に錬金達人になった後、初回のみ最も軽いポーションを作ることを忘れずに。

各レシピ青字の材料はシヴァリング・アイルズ追加材料です。



体力減退



基本中の基本。
ホットキーに登録しておいて、毒塗る→攻撃→毒塗る→攻撃→…でゴブリン武将もゴリ押し可能。
手に入りやすい材料で作れるため、惜し気もなく使える。
守るべき仲間がいない状況なら、この毒さえあれば他には何もいらないかもしれない。

□レシピ
  《素人~》シラガダケのかさ(0.1) × ベラドンナ(0.1)
  《熟練者~》亜麻の種(0.1) × ブドウ(0.1)

□備考
  達人になればシラガダケのかさかベラドンナ1個で作成可能。
  それでも亜麻×ブドウの方が楽かも。





スタミナ減退



敵をしばらく足止めしたい時に。
他の足止め作用のある毒効果としては、「麻痺」、「減退 速度」、「減退 腕力」があるが、「スタミナ減退」効果の材料は豊富で作りやすいのがメリット。

□レシピ
  《修行者~》ハナタネツケバナの葉(0.1)※1 × ヤクモソウの茎(0.1)※1

  ※1:いずれかをロクショウグサレキンのかさ(0.1)などにしても可

□備考
  達人になれば以下の材料1つで作れる。
   骨粉(0.2)
   ドゥルーの蜜蝋(1)
   ネズミの肉(0.5)
   モートの肉(2)
   黒色タール(0.1)





麻痺



麻痺のみの毒は使いどころが難しいが、達人になると「デイドラの毒素」1つで作成できるようになるため、持っていてもよいかもしれない。
麻痺魔法は反射されるのが嫌であまり使わないのだが、毒なら効かないことはあっても反射されることはないので安心だ。

□レシピ
  《熟練者~》ウイキョウの種(0.1)※2 × オオアザミの種(0.1)

  ※2:ハラーダ(0.1)でも可

□備考
  達人になればデイドラの毒素(0.2)1個で作れる。





沈黙



体力の低いコンジュラーや死霊術師は、隠密弓一撃で仕留められることが多く、あまり毒を仕掛けたくはない。
ただ、仕留め損ねると厄介なので、保険として「沈黙」を塗っておくとよい。
逆に、モンスターやデイドラの攻撃魔法は沈黙無効なものが多いため、あまり有効でなかったりする。

□レシピ
  《修行者~》シロサヤマメ(0.1) × ヤクモソウの茎(0.1)

□備考
  達人になれば吸血鬼の遺灰(0.2)1個で作れる。





ステータス減退



数多くあるステータス減退効果だが、まったく意味がなさそうなものも多い。
例えば、スタミナに関連するステータス(持久力、腕力、敏捷性、気力)を下げても、最大スタミナ値を下げる効果はないようだ。
効果がある場合でも、ロード後には回復してしまうようなので注意。(セーブ&ロードだけでなくエリアチェンジも含む)
もちろんプレイヤーが減退を喰らった場合は自然に回復することはない。

【減退 腕力】
腕力は近接攻撃力、荷物の積載量、最大スタミナ値に影響するステータス。
NPCの腕力を減らした場合も同様に影響を与えることができる。
プレイヤーもNPCも、積載上限を超えると強攻撃ができなくなる、というのも押さえておきたいポイントだ。

このポーションで紹介したように、重量オーバーにすれば足止めすることができるため、スキル上げ相手にちょうどよい。
どちらかといえば防御系スキル上げに向いている毒だ。

□レシピ
  《熟練者~》サクラソウの葉(0.1)※3 × リーキ(0.1)※3

  ※3:いずれかをオニユリの花蜜(0.1)にしても可


【減退 速度】
速度はそのまま、移動速度に影響するステータス。
これは推測だが、索敵範囲にも大きく影響しているのだと思う。
(そのため、速度を下げると戦闘状態が解除されるのだと思うのだが…)

足止めに有効なことはもちろん、攻撃系スキル上げ時に使用すれば(戦闘状態が解除されるので)鍛冶もできて便利なのだが、素材が集まりにくいため、いまいち使いにくい。

□レシピ
  《修行者~》アミヒラタケのかさ(0.1) × シャクヤクの種(0.1)※4

  ※4:ロクショウグサレキンモドキのかさ(0.1)でも可


【減退 敏捷性】
敏捷性は射手攻撃力、攻撃を受けた際のひるみやすさ、隠密やスリ成功率、最大スタミナ値に影響するステータス。
ひるみは確率で発生するので確証はないが、体感的にはNPCにも効果を発揮しているように見える。
速度や腕力減退、スタミナ減退のように完全に動きを封じるのではなく、程よく敵を弱めてくれるので、バランス調整派のプレイヤーにおすすめしたい。

□レシピ
  《修行者~》ニンニク(0) × マンドレイクの根(0.1)

□備考
  重量を軽くする為に、初回は毒リンゴ(0)に加え、盲目の監視者の目(0)を加えるとよい。
  達人になればトロールの脂肪(2)1個で作れる。


【減退 持久力】
持久力は体力の最大値と最大スタミナ値に影響するステータス。
ただしNPCの場合、毒や魔法で持久力を減らしても体力に影響しないため、塗布毒としての利用価値はほぼない。
一応、NPCの持久力を減らすことにより、早く溺れさせるという効果は発揮する。


【減退 知力】
知力は最大マジカに影響するステータス。
ただしNPCの場合、毒や魔法で知力を減らしてもマジカに影響しないため、塗布毒としての利用価値は全くない。
服用薬として活躍する局面も思いつかないし、何のためにある効果なのかわからない。


【減退 気力】
気力はマジカの回復速度と最大スタミナ値に影響するステータス。
この辺はNPCに効果があるかどうか以前に、使いどころがいまいちわからない。


【減退 魅力】
魅力は好感度に影響するはずのステータス。
敵の一団のうちの1人だけ、魅力を極端に下げれば仲間割れでも始めてくれるかと期待したが、そんなことはないようだ。
同時に挑発+激昂をかけてみても、魅力を下げたNPCが狙われやすい、ということもなかった。


【減退 運】
運は各種スキルに補正を与えるステータス。
50を基点としており、50を越えれば上昇補正、50より下がれば下降補正。
…と、プレイヤーの場合は確かにそうなのだが、NPCに対しては効果が確認できなかった。
全身鎧装備の山賊や野盗を相手にしてみたのだが、倒れるまでに必要な攻撃回数は、運減退前後で変化がなかった。
逆に攻撃を受けた場合についても、ダメージ値の変動はなかった。
実際には微妙な差があるのかもしれないが、戦闘の有利不利の決定打にはならないだろう、というのが個人的な感想だ。


スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

レシピは誰のものでもありませんし、ご自由にして下さって構いませんよ。
ただ、自分はPukiWikiが大の苦手なもので、お手伝いは出来ませんが…

毎度ながら長文失礼します

ありがとうございます


因みに、減退 運なんですが
ラミナスが高位魔法ばかり使うので、彼で実験してみたところ

減退 運の毒を10本程度打ち込んだ後で激高で敵対すると、逃げながら炎遠距離魔法
敵対を解いてから、上昇 運60pt効果中に激高で敵対すると、いつも通り魔力の剣召喚

と、戦い方が変わりました。
恐らくスキルマイナス補正によるマジカ不足が原因かと思われます
精々高位呪文封じ位にしか使えませんが……

Re:

NPCがどういう条件で魔法を唱えるのかわかりづらいのと、名無し敵なんかだとセーブ→ロード後には持ってる魔法自体が変わってしまうっぽいので、魔法系スキルは検証してないんですよね…
件のラミナスですが、以前怒らせたときはパンチばかりで一切魔法を唱えてこなかった、なんてときもありましたし…
(もちろん沈黙やマジカを下げるようなことは一切していないのに、です)

それはともかく、NPCの運とスキルの関連性を調べるなら、仰るように下げるだけでなく上げてみるのもよさそうですね。
いずれまた再確認してみようかと思います。
プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。