スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすい単一効果ポーション ~服用ポーション編~

様々な複合効果レシピを考えるのは楽しいが、実際には単一効果のポーションの方が使いやすい場合も多々ある。

複合効果ポーションのメリットは、1本のポーションに複数効果をまとめることにより重量を軽くできることと、服用上限にひっかかりにくくなることだ。
ただし、作成時には材料が限定される場合が多く、量産しにくい場合がある。

単一効果ポーションの場合、1つの効果のみでポーションを作成するため、選べる材料は多い。
達人レベルになれば、材料1つでポーションを作成できるため、より単一効果ポーションが作成しやすくなる。
1本1効果のため、服用上限にひっかかりやすいことがデメリット…とはいえ、ヘビードランカーでもない限り、あまり気にしなくてよいのかもしれない。
(一般的にありがちなのは軽量化の重ね飲みくらいだろうか?)

そんなわけで、あると便利、さらに作りやすくて気兼ねなく飲みやすい単一効果ポーションをまとめて紹介。
いずれのレシピも、ニンニクと毒リンゴを加えることでより軽くなる。
特に錬金達人になった後、初回のみ最も軽いポーションを作ることを忘れずに。

各レシピ青字の材料はシヴァリング・アイルズ追加材料です。



体力回復



体力回復効果を持つ材料はかなり多く、非常に作成しやすい。
ただし、即時効果が欲しいなら市販薬に軍配が上がるため併用が必要かも。

□レシピ
  《素人~》 セキトウダケのかさ(0.1)※1 × ハゴロモグサの葉(0.1)※1

   ※1:熟練度が高ければアロエベラの葉(0.1)、ベニテングタケのかさ(0.1)、ラベンダーの茎(0.1)などでもOK

□備考
  達人になれば以下の材料1つで作れる。
   アンブロシア(0.1)
   イノシシの肉(2)
   鹿肉(2)
   セキトウダケのかさ(0.1)
   デイドラの心臓(2)
   ハゴロモグサの葉(0.1)
   ヨモギの種(0.1)
   フレイム・ストーク(0.1)
   虚空のエキス(0.2)
   ウォータールート・ポッドの肉芽(1)





マジカ回復



入手が容易な材料で作成できるため、気兼ねなく使える。
精霊座のキャラなら特に有用。
こちらも即時効果が欲しいなら市販薬で。

□レシピ
  《素人~》 亜麻の種(0.1) × イッポンシメジのかさ(0.1)

□備考
  達人になれば亜麻の種かイッポンシメジのかさ1個で作成可能。





防御



単一効果の最軽量、となると少し作りにくい防御ポーション。
(重量フィックス後は亜麻×トマトなどで作れるので気兼ねもなくなる)
個人的には防御飲むなら体力回復飲んだほうが…という気がしないでもないが、お好みで。

□レシピ
  《修行者~》 亜麻の種(0.1) × シュタケの赤いかさ(0.1)※2

  ※2:ドクベニタケのかさ(0.1)、ヤマドリタケモドキ(0.1)でも可
     2個目からはジャガイモ(0.2)、トマト(0.2)で代用可。





炎の盾



防御+炎耐性アップ効果。
余らせがちなレタスと蟹肉消化に。

□レシピ
  《熟練者~》 炎の塩鉱石(0.1) × リュウノシタ(0.1)

    2個目からはレタス(0.5)× 蟹肉(1)で代用可。





軽量化



戦利品を諦めきれない貧乏性タイプは常備しておきたいポーション。
ポーション消費するのももったいない、なんて人には向いてませんが…

□レシピ
  《修行者》 亜麻の種(0.1) × ハスの種(0.1)
  《熟練者~》 亜麻の種(0.1)※3 × ソムナリウスの葉(0.1)※4

   ※3:ハスの種(0.1)でも可
   ※4:ハゴロモグサの葉(0.1)でも可

□備考
  熟練者になると、亜麻×ハスで作成すると体力減退が発現してしまう。
  が、完全な錬金達人になると、毒効果はたったの1ptであるため許容レベル。
  さらに8本重ね飲みできる、という副次的メリットもある。





発光



錬金達人が作ると明るすぎて困るほどの発光ポーション。
(逆にスキルも器具もレベルが低いうちにはたいまつのほうがいい)
たいまつや魔法と違って明かりを消せないのが難点、だが持っておくと便利。

□レシピ
  《熟練者~》 アルカンナの花(0.1)※5 × シロサヤマメ(0.1)※5
  《GOTY熟練者~》 盲目の監視者の目(0)※6 × シロサヤマメ(0.1)※5

   ※5:2個目以降はスイカ(5)、デイドロスの歯(0.5)、アロカシアの果実(0.25)でもOK
   ※6:2個目以降はアルカンナの花(0.1)や※5の材料で

□備考
  達人になればオオアザミの種1個でも作れるが、発光ポーションで消費するにはもったいない。





暗視



こちらもプレイスタイルによってはあると便利な暗視ポーション。
暗視効果はBaseCostが高いため、発光よりは持続が劣る。
発光同様、消したいときに効果を消せないのは難点。

□レシピ
  《修行者~》 シベナガムラサキの葉(0.1)※7 × ハゴロモグサの葉(0.1)※8

   ※7:2個目以降はワームズ・ヘッドのかさ(0.2)などでOK
   ※8:2個目以降はニンジン(0.2)などでOK

□備考
  達人になればデイドロスの歯(0.5)1個でも作成可能。






不可視



アイテム欄で場所を取る不可視装備を持ち歩きたくない人におすすめ。
錬金達人でも44ptsが最大のため、100%超えには3本服用する必要がある。

□レシピ
  《熟練者~》 オトギリソウの花蜜(0.1) × ラディッシュ(0.1)
  《GOTY修行者~》 叫ぶ口(0.1) × ラディッシュ(0.1)

□備考
  達人になればブラッドグラス(0.1)1個でも作成可能。





透明化



ちょっとピンチのときなどは、1本でOKな透明化のほうが不可視より便利。
射手の場合、弓をつがえてから飲むこともできるので特におすすめ。

□レシピ
  《熟練者~》 ベニバナソウの花(0.1) × ヤクモソウの茎(0.1)





水上歩行



川や湖なんて泳げば済む話だが、泳ぎと走りでは快適度が大きく変わる。
魔法は買いたくないけど、水上歩行装備も手に入らない…という人は是非ポーションで。

□レシピ
  《修行者~》 オニユリの花蜜(0.1) × ブドウ(0.1)
  《GOTY見習い~》 エノキ茸の茎(0.1)) × ブドウ(0.1)





スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。