スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レヤウィンの推薦状・救世主の涙 - GOTYプレイ日記14

【魔術師ギルドクエスト:レヤウィンの推薦状】



盗まれたダゲイルのアミュレットを取り戻すクエスト。

ダンジョン探索が必要になるが、出現する敵が野盗なので、戦利品をほとんど持ち帰れないのが残念。
低レベル時には持ち帰るほどの価値もないのだけれど…




【レヤウィンクエスト:救世主の涙】



褐色のフード&ローブを着こなすカジート、スドラッサからの個人的な依頼クエスト。

帝都と往復が必要になるが、高額で売却できる「防冷の秘薬」(×5)をもらえる。
レヤウィンに来たら推薦状のついでに受けておきたいクエストだ。

このクエストでしか入手できない希少品なので、スキングラードのシンデリオンに質入れするのがよいだろう。





ブラオブリ



レヤウィンの魔術師ギルドは、神秘分野の魔法を扱っている。
ただ、魂縛は各地のギルドでも販売されているし、呪文吸収と呪文反射は石碑から天賦の魔法を習得することができるので、魅力に欠けるギルドである。
他のギルドと比べ、屋内が異様に暗いのも印象が悪い。

レヤウィンで入手できる極大魂石は、錬金屋のアルヴェス・ウーヴェニムが持っている1個だけである。
彼女は何回会っても"Nice to meet you."と挨拶してくる。

リスポーンあり錬金器具の入っているガラス戸カウンターはなし。


このギルドでも戸棚からビンテージワインを入手できたと思うが、全体的にリスポーンしない収納が他のギルドよりも多い気がする。

2Fには、「人間の皮膚」という希少な錬金素材(効果はスキャンプと同じ)が置いてある棚がある。
ここには「デイドラの毒素」も置いてあり、スパイダー・デイドラが出現しない低レベルで入手できる貴重な場所である。
ただしこの棚の材料は、一度取るとリスポーンしないようだ。



レヤウィンにあるアルヴァル・ウヴァーニの家には、ブラックハンドのフード&ローブが隠されている。
両方装備すれば、隠密、幻惑、射手、刀剣、話術が15ptsも上昇するという優れものだ。
(ただしローブは全身装備なので、篭手と靴は装備できない)

これを入手する為には数回の鍵開けが必要で、さらに隠し場所にはVeryHard錠がかかっている。
盗賊ギルドに備えて、と思ったものの、今回は不可視で一気に行きたいので、結局諦めることにした。

ちなみに、このフード&ローブはブルーマのジュガスタの家でも手に入る。
しかしアルヴァル・ウヴァーニの家を勧めるのは、彼がいろいろな街に出没しては、プレイヤーに声をかけてきてくれる印象的なNPCだからだ。



ダンジョン巡りはレヤウィンからほど近い場所にあるアンダートウ洞窟から。
ここは2層の山賊系ダンジョンで、鍵ありボス宝箱が3つもある。

1層目には鍵ありボス宝箱1個。
山賊の頭はいないが、山賊ブラックボウが1人出現する。

2層目はスローターフィッシュが数匹生息する水没地区である。
途中息継ぎできるため、水中呼吸がなくても何とかなるが、現在の自分のように遠距離魔法と召喚魔法しか攻撃手段がない場合、水中では戦えず、スローターフィッシュから逃げるしかない。

水中には鍵ありボス宝箱が2個沈んでいる。
が、開錠魔法は遠距離扱いになるため使えず、諦めるしかなかった。

ボス宝箱3つもある割には、とても狭いダンジョンなので、自分のような魔法使いキャラでなければなかなかよいダンジョンかもしれない。



次は北上してロックミルク洞穴へ。
ブラックボウ狩りで有名な場所である。
野盗も出現するが、宝箱は山賊系だ。

ボス宝箱は2層目のテントの中。
鍵なしなので、テント前でセーブして、ロードを繰り返して好みのアイテムを狙うのにとても適している。

1層目、2層目共に、ブラックボウの頭が1人ずつ出現する。
通常の山賊の頭はPC+1レベルなのに対し、ブラックボウの頭はPC+4。
強敵ではあるが、より高レベルの装備が手に入る可能性がある。

ブラックボウは、レヤウィンの伯爵が一張ごとに100Gで買い取ってくれる。
ゴールドは欲しいが商才スキルはあまり上げたくない、という場合の金策としても有効だ。
ただし、これにはマゾーガ関連クエストを終わらせる必要がある。
自分の場合、このクエストは(というか多くのクエストは)後回しにしておきたいので、ブラックボウが貯まる一方だ。



川を横切り東に進むと、レッドマン砦がある。
ここは2層の吸血鬼ダンジョンだ。
小さめの砦だが、その割には罠が多いように思う。

2層目に渇きの王がおり、その奥に鍵なしボス宝箱がある。
また、ボス部屋からは1層目の入口近くにつながる扉がある。
この扉には鍵がかかっているが、宝箱から鍵を入手することができる。



街道を越え、東南東に進んでダブルクロス砦へ。

ここは3層構造で、敵は死霊術師が出現するが、アンデッド系の宝箱もあるという場所だ。
全体としては単純な構造で、精鋭死霊術師は出現しない。
オークの冒険者がいる場合もあるらしい。

1層目からは、「ダブルクロス砦 - 魔闘士の詰所」エリアと、「ダブルクロス砦の洞穴」エリアの両方へ行くことができる。
「ダブルクロス砦 - 魔闘士の詰所」エリアと、「ダブルクロス砦の洞穴」も相互につながっているため、ぐるっと一周すれば踏破できるタイプである。


「ダブルクロス砦 - 魔闘士の詰所」エリアには死霊術師系の鍵なしボス宝箱がある。

「ダブルクロス砦の洞穴」エリアにはアンデッド系の鍵なしボス宝箱がある。
実際、この宝箱から戦術系スキル本である「サンクレ・トールの戦い」(刀剣)を入手したので、少なくとも死霊術師系でないことは確かだ。



ダブルクロス砦から南西方向、街道近くにはヴェヨンドという遺跡がある。
ここはアズクラン・トロールという敵だけが出現する特殊なダンジョンで、入口近くにも2体ほどうろついている。

通常のトロールはレベル8程度から出現するが、ここではレベル1の時点から出現する。
強さはレベルに応じて変わるので、レベル1なら通常のトロールよりかなり弱いが、通常のトロールが出現するようになる時点ではすでにアズクランのほうが強い。
その後もこちらのレベルが上がるにつれ、どんどん強くなっていくという敵である。

今回はレベル2で行ってみたわけだが、炎の煌き3発で倒せたので、1匹ずつならかなり楽な相手だった。
ただ、残念なことに、レベル1~3の時点では、アズクランからトロールの脂肪を入手することができない。

内部は4層構造になっていて、2層目の「マスマラトゥ」エリアに鍵なしボス宝箱1個、4層目の「ガンドラセル」エリアに鍵ありボス宝箱1個とヴァーラ石(×3)がある。
ボス宝箱はモンスター系なのだが、2個とも「アイレイドの貴重品入れ」なので、通常のボス宝箱とは若干設定が異なる。(詳しくは360Wikiを参考に)

自分はこのボス宝箱で運よく「鏡のアミュレット(弱)」を入手することができた。
こういったマジックアクセサリー関係はレベル4以上で入手できるようになるのだと思っていたのだが、ボス宝箱というのはPC+○レベルという設定がされているのだろうか?
(アイテム収集にはあまり興味がないので詳しくない)

構造はやや複雑で広く、スイッチ式の扉の先に進むとギロチン通路、そこを焦って進むとアズクランが待ち構えている、といった意地悪な仕掛けもある。
4層目の奥には、1層目の入口近くにつながる扉があるため、帰り道はショートカットできる。
同じ敵ばかりで単調なため、難易度は低いほうだと思うが、最奥までの探索は1回限りで十分な気がする。


余談だが、アズクランに限らず、トロールは体力自動回復する敵であるため、攻撃系のスキル上げに都合がよい相手だ。
自分は腕力減退+負担の毒を使って足止めをしてから弓上げや破壊上げによく利用していた。
今回は序盤に錬金スキルを上げることができないので、ここで修行できないのが残念だ。(画像は通常版のときのもの)

ただ、速度を0にすれば至近距離まで近付かない限り戦闘状態にならないため、速度減退の毒を使ったほうが弓と同時に鍛冶上げができてよいかもしれない。
(材料が少しもったいないので腕力減退を愛用していたのだが)



ヴェヨンドから東に進み、オニキス洞窟へ。
途中、アイレイドの井戸があるので有効利用。(街道からオニキス洞窟へまっすぐ東に進んでも見つかる場所だ)
洞窟近くにはカンムリタケ、ハイイロシメジ、ロクショウグサレキンモドキが多数生えている。
また、洞窟内にもシラガダケとセキトウダケが多く、キノコ狩りになかなかよいダンジョンだ。

ダンジョン内部は、2層構造の山賊系ダンジョンになっている。
構造はそれほど複雑ではないが、敵の数が若干多いという印象を受けた。

2層目に入ってすぐ、山賊の頭&鍵なしボス宝箱がある。
頭を迅速に倒せるor攻撃されてもそれほど痛くないなら、ロードを繰り返してのアイテム狙いもよいだろう。

2層目をぐるりとまわると別の扉があり、帰り道は出口近くにショートカットできる。



レヤウィン方面に来たら、テレマン砦の「幸運のアミュレット」を拾っておきたい。
これは運が8pts上昇するアクセサリーで、装備すれば運動と軽業以外のスキルに3ptsの上昇補正がかかる。

ただし、テレマン砦の内部は探索しないほうがよいだろう。
魔術師ギルドクエスト「血虫の兜」で来ることになるダンジョンなのだが、特定の条件下ではクエスト進行不能になる場合がある。
自分の確認した限りでは「暴かれた陰謀」完了後~「血虫の兜」を受けるまで、というタイミングでしか発生しないはずなので、序盤に来ても問題はないはずだが、小心者なので内部の探索は避けている。






次回(スキングラードの推薦状(後編)・家購入 - GOTYプレイ日記15)に進む>>
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。