スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーマの推薦状 - GOTYプレイ日記9

【魔術師ギルドクエスト:ブルーマの推薦状】



消えたジュスカールを捜し出すクエスト。

ジュスカールを見つける為には、ヴォラナロに協力するか、自力で捜し出す、という選択肢がある。
ヴォラナロに協力すると、自分にとってはゴミでしかない開錠魔法を覚えることになるので、今回は絶対に自力でやり遂げなければならない。


ジュスカールの居場所を特定するのは、それほど難しくない。
生命探知があれば一目でわかるし、生命探知がない場合でも、行動パターンがわかっていれば見つけることは可能だ。
何より右下に「ジュスカール」と表示されるし…

ただ、姿を現してもらうには、ジュスカールに解呪をかける必要がある。
このために、クヴァッチの門を閉じて解呪の印石を入手しておいたのだ。
印石で付呪した解呪のダガー。これで斬りつければジュスカールは姿を現す。

しかし、ただ斬りつけたのでは犯罪になってしまう。
少額の罰金で解決する問題とはいえ、あまり気乗りしない。
そこで、クヴァッチの門でたくさん採集しておいたブラッドグラスを食べることにした。


ブラッドグラスを何個食べれば不可視100%になるかは、ウォートクラフトについてで書いたように、自分の錬金スキルによって変わってくる。
今回は錬金スキル30の状態であったが、1個食べるごとに4%、つまり25個食べなくてはならなかった。

もったいないとも思ったのだが、奇遇なことに、クヴァッチの門で採集したブラッドグラスはちょうど25個あったため、これはやるしかない、と妙なテンションになってしまったのも事実だ。



ブラオブリ



ブルーマの魔術師ギルドでは、特に決まった分野の魔法を売っているわけではない。

だが、「ドレモラ・ロード召喚」が購入できる唯一の場所でもある。
魔術師ギルドクエストを進めていくと購入できなくなってしまうので、早めに買っておきたい。
といっても、召喚スキルに応じて(消費マジカが少なくなり)値段が安くなるので、スキルが低いうちに無理して買うのは得策ではない。

同様に、スキル本「狼の女王 第3巻」(幻惑)も入手不可能になってしまうので、早めにもらっておいたほうがよい。(盗品扱い)
自分はこの時点ではまだ幻惑スキルがやや低く、もったいない気がしたので後日回収に来ることにした。



また、近々行く予定のアズラのクエストでは、捧げ物として「発光する塵」が必要なのだが、都合よくこのギルドの地下に置いてある。
これはここでもらっておけという強いメッセージを感じるので、素直にもらうことにする。

ブルーマで入手できる極大魂石は、錬金屋のセリーナ・オラニアが持っている1個だけ。
他と同様、持ち物に入っているのでスリ盗れる。
ただ、この魔術師ギルドの姿が変わってしまった後は、今の彼女とは別人になってしまうので、持ち物に極大魂石は入っていない。

錬金器具の入っているガラス戸カウンターはなし。
その代わりと言ってはなんだが、錬金素材やスクロールなどが比較的豊富に飾られているようだ。
今の姿のブルーマ魔術師ギルドに入れるうちに、スクロールや錬金素材を根こそぎ拝借しておく、というのも悪くない。



《習得魔法》
 ・[召喚]ドレモラ・ロード召喚(ドレモラ・ロード召喚 35秒-自己)



ブルーマの北門を出て道なりに進んでいくと、曇王の神殿がある。
メインクエストで来る場所だが、クエスト前に発見しておかないと、ジャーナルの地点数にカウントされないらしい。
ジャーナル100%といったものは目指していないが、発見地点がずれるとわかりづらいので、一応見つけておく。

同じように、ジェラール山地の遺跡「セドール」と、ブラックウッドの遺跡「アルペニア」も、ジャーナルの地点数にカウントされない場合があるらしい。
どちらも戦士ギルドクエスト前に見つけておけばよいらしいが、自分のキャラは戦士ギルドに所属する予定がないのであまり関係のない話だ。



道の途中には、メインクエスト「密偵」の舞台ともなるヘストラのルーンストーンがある。
ここでは魔力のダガーと篭手を召喚できる。

石碑のまわりには、スタミナ上昇の効果を持つニガヨモギなどが茂っている。
ここに限らず、ブルーマ近辺にはニガヨモギが自生しているので、こまめに摘んでおくとよいかもしれない。



曇王の神殿の南側には、キャップストーン洞穴という山賊系ダンジョンがある。
2層構造のダンジョンで、2層目の「キャップストーン大洞穴」エリアに鍵ありボス宝箱がある。

ただ、「キャップストーン大洞穴」エリア自体が高い崖と凹地という層構造になっており、扉を出てすぐの凹地部分から上層への通路を抜け、細く危なっかしい橋を渡った先にやっと宝箱がある、といった感じだ。
橋は腐って落ちたりするうえ、宝箱近くには丸太罠もあって危ない。

どうしてもブルーマ近辺で稼ぎたい、というのでなければ、そう何度も行きたくはないダンジョンだ。



湿りの洞穴あたりまでコロール方面に引き返すと、お宝ざくざくの遺跡モランダがある。

モランダは3層構造のモンスター系ダンジョンで、ボス宝箱もある。
嬉しいのは、アイレイドの彫像とヴァーラ石(×2)が手に入ることだ。

1つ目のヴァーラ石は「モランダ・アラタセル」に、2つ目のヴァーラ石とアイレイドの彫像は「モランダ・アバスパニア」にある。


「モランダ・アバスパニア」は毒ガスが充満するエリアで、敵は出現しない。
毒耐性なしでは生きて帰れないのでは…なんてビビリ気味だったが、受けるダメージはたいしたこともなく、ほとんど死ぬ心配はなさそうだ。



buraobli_MAP_09.jpg


次回(シェイディンハルの推薦状 - GOTYプレイ日記10)に進む>>
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、だるすとと言います
PS3で私もGOTYをプレイしていますが、
アルケミーさんに比べればまだまだ知識が足りないようです(^_^;)
あとでドレモラ・ロード購入してきます

Re: No title

PS3のGOTYは騒ぎになってましたけどパッチ来て一安心ですね。

自分はゲームをプレイするよりデータ調べたりするほうが楽しいんです。
肝心のゲームの腕前は目も当てられないレベルなので、プレイしてると逆にストレスがたまっていく気が…
プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。