スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンヴィルの推薦状 - GOTYプレイ日記6

【魔術師ギルドクエスト:アンヴィルの推薦状】



黄金街道に出没するはぐれ魔術師をつきとめるという任務。
キャラヒルからもらえる氷の盾のスクロール(×3)が地味に嬉しい。

クエスト進行上、必ずベッドで寝る必要があり、確定状態ならレベルアップは避けられない。
ということで1レベルアップし、レベル2に。

オブリの中では美人として人気が高いアリーレと共闘するが、クエストが完了するとアリーレはこのゲームから消えてしまう。

それ以前に、はぐれ魔術師との戦闘中に帝都兵が通りかかると、必ず(?)アリーレたちと戦闘状態になってしまい、カオスな結末になったりもする。





ブラオブリ



アンヴィルの魔術師ギルドは、回復分野の魔法を扱っている。
自分がここで買いたい魔法は、ステータス吸収魔法だ。
構呪・付呪用なのでどれでもよいのだが、なんとなく速度を選んでみた。

《習得魔法》
 ・[回復]ステータス吸収:速度(ステータス吸収(速度) 5pts-20秒-近距離)



各魔術師ギルドからは、レベル1でも極大魂石を入手することができる。
レベルが高くなればいくらでも店売りされるようになるが、低レベルのうちはリスポーンなしで、入手できる数が限られているのだ。

極大魂石は黒魂石にすることで、簡単に極大の魂が手に入るため、是非入手しておきたい。
特に今回は、極大の魂目当てに実戦では使えない召喚モンスターを買いたくはないので、黒魂石に頼らざるを得ないのだ。

アンヴィルで入手できる極大魂石は、錬金屋のフェラン・レラスが持っている1個だけ。
これは所持品に入っているので、スリ盗ることもできる。

アンヴィルに限らないが、ガラス戸カウンターから錬金器具を回収すれば、小銭を稼ぐことができる。
(ガラス戸カウンターは1窓ごとに1収納扱いなので、アンヴィルなら2収納分ある)
リスポーンごとに何度かこの方法で稼げば、極大魂石の費用くらいはすぐに賄えるはずだ。



ギルド3階居住区画の小テーブル上には、希少素材のアンブロシアとリコーが置いてある。
これはリスポーンするので、アンヴィルに立ち寄るたびに回収しておきたい。
(一緒に置いてあるベラドンナは取ってしまうと何故かリスポーンしない)

ギルド内の食卓からは、比較的手に入りにくいスイートケーキを回収。(食料系材料はリスポーンあり)
重さ0.2だが、スタミナ回復と体力回復効果を持っているので、アロエベラの代用品に使えることが多い優良素材だ。



このギルドの謎は、アンヴィル城付魔術師の肩書きを持つ、ベラローンというウッドエルフである。

キャラヒルのところに頻繁に通ってくるのだが、彼は魔術師ギルド員でありながら、実は死霊術師らしい。
死霊術を毛嫌いしているキャラヒルに、死霊術師がいったいどんな思惑で近付いているのだろうか?

自分にとってオブリのヒロインはキャラヒルなので、余計に気になってしまう。

(ベラローンとペアルックになるのが嫌すぎるので、ギルドから水絹のローブを拝借した)



アンヴィルでは、たった5000Gで内装付の豪華な家と、ローグレン・ベニラスが装備している「炎の杖」が手に入る。

当初の計画ではアンヴィルの家をこの段階で購入する予定だったが、なかなかお金が貯まらないので今回は見送ることにした。

「炎の杖」があれば、後の「アズラ」のクエストも楽になるはず、という目論見も、この家を購入したかった理由の一つだった。
だが、マーティンの強さが予想以上だったことや、すでに召喚スキルを75まで上げ、クランフィアを使えるようになったことから、特に必要ないだろうと判断した。

ちなみに、この家は他の家と違い、屋内からのファストトラベルができないので、吸血鬼プレイにはやや使いづらい。



アンヴィル城の「王族の居室」を抜けた先にあるテラスには、「回復の指輪(弱)」がある。
回復スキル6pts上昇効果を持つ指輪なので、回復魔法の消費マジカが減るという有難いアイテムだ。

が、城の中を通って行く場合、不可視などの準備がない序盤では、衛兵を出し抜くのは至難の業だ。
ということで、自分のキャラでは諦めたのだが、よく考えればテラスは屋外、アンヴィルのフィールドエリアなので、外から登れさえすれば何の問題もないことに気づいた。

そこで、実験用のカジートキャラで、絵筆の足場でチャレンジしてみたところ、見事テラスまで登ることができた。
ただし、絵筆技の熟練者でないと相当困難だと思うので、あまりおすすめはしない。
(足元の岩にはまって動けなくなったこともあった)

回復の指輪はテラスのテーブルの上にあり、窃盗扱いにはならない。



アンヴィルに面したアビシアン海には、「フィン・グリーム」という軽装兜が沈んでいる。
生命探知+暗視+水中呼吸の効果がある便利な品だ。

とはいえ、魔術師キャラに碧水晶の兜が似合うわけもない。
使うつもりがないのこのアイテムは、海底に眠らせたままにしておこうと思う。




次回(巡礼 - GOTYプレイ日記7)に進む>>
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。