スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォートクラフトについて

●はじめに ~ウォートクラフトとは~

「ウォートクラフト」と言っても聞きなれない言葉かもしれないが、何のことはない、錬金材料をそのまま食べると「ウォートクラフト」となる。

ウォートクラフトで発揮される効果は、その材料の1つ目の効果である。

Wortcraft_Sweetcake_01.jpg
1つ目の効果が「スタミナ回復」のスイートケーキを食べると…

Wortcraft_Sweetcake_02.jpg
この通り、スタミナ回復効果が発生する


しかしそのまま食べただけでは効果が非常に弱く、基本的にはポーションにした方がずっと得だ。
例外は疾病退散で、効果に強さがない為、マンドレイクの根をそのままかじっても十分だったりする。

ウォートクラフトの大きなメリットは、摂取上限がないことだ。
ポーションの場合、4本~8本という服用上限があり、上限まで飲んだ場合には追加で飲むことができない。
これに対し、ウォートクラフトは摂取上限がない為、無限に食べることができる。

Wortcraft_FortifyFatigue_03.jpg
錬金スキル100でニガヨモギの葉を100個も食べればこの効果
(素のスタミナ400→<2300上昇>→2700)
時間はポーションにした場合よりもずっと短いが…


ちなみに、ウォートクラフトによっても錬金スキルが上がる。



●ウォートクラフトの効果の強さについて

このウォートクラフトについて、効果の強さがどの程度になるのかわからず、UESPでも探してみたのだがそれらしい記事が見つからなかった。
一応、効果の強さに錬金スキルが関係している、という記述は確認でき、これはプレイ上でも確認できた。

そこで立てた予想は、ウォートクラフト用の計算式があり、各効果(「体力回復」とか)ごとのBaseCostにより、結果が変わるのではないか、というものだ。
つまり、同じ効果の材料なら同じ強さになるはず、と考えていた。

だが、すぐにこの予想が間違っていることに気づいた。
どうやら材料ごとに微妙に効果の強さが変わるようなのだ。
たとえば「セキトウダケのかさ」を食べると、数秒かけて、体力が合計18pts回復する。
しかし「イノシシの肉」を食べると、1秒かけて体力が合計5pts回復するのだ。

Wortcraft_CairnBoleteCap_01.jpg

Wortcraft_Boar Meat_01

どちらも錬金スキル100の場合だが表示もこの通り異なる



●ウォートクラフトの効果を検証してみる

ということで、結局全材料を食べてみるという泥臭い方法で検証してみた。
1つ1つの結果をここに書くと長くなってしまう為、効果ごとに別の記事に分けて書こうと思う。

《検証レベル》
 ・錬金スキル5(運50)
 ・錬金スキル100

《調査対象外》
 ・持続(効果時間)に関しては、検証が面倒だったので、ひとまず省略。
  (未計測のものはD秒と記載している)
  有用な効果については順次計測する予定。
 ・スタミナ回復、スタミナ減退に関しては、(スタミナ自動回復が邪魔で)検証が困難だった為すべて対象外。
 ・疾病退散に関しては効果の強さがない為対象外。
 ・毒リンゴ(致死毒)も対象外。
 ・一部のレア素材など、所持していなかったものは面倒だったので省略。

《検証結果》
個別の検証結果はこちら
 ・体力回復・マジカ回復
 ・ステータス回復
 ・上昇系(体力上昇・スタミナ上昇・マジカ上昇・ステータス上昇)
 ・耐性アップ系(炎・冷気・雷撃・麻痺・疾病・毒)
 ・補助系(発光・暗視・生命探知・不可視)
 ・ステータス減退
 ・ダメージ系(体力減退・マジカ減退・炎ダメージ・冷気ダメージ・雷撃ダメージ・体力低下)
 ・状態異常系(麻痺・沈黙・負担)

検証といっても個人がプレイしながら確認したデータなので、誤りも多々あるかもしれません。


●ウォートクラフトについてのまとめ

個別の検証結果を踏まえたまとめです。

・材料の1つ目の効果がウォートクラフト効果となる
・同じ効果でも、食べた材料によって効果の強さが異なる
・錬金スキルによって効果が変動するが、一部の材料はスキルによらず固定値の場合がある
・錬金スキルが低いなどで、あまりに効果が低い場合、ゼロ(効果なし)になる
・ポーションに4本~8本という服用上限があるのに対し、ウォートクラフトは摂取上限がない
・重ねて摂取した場合、規模(pts)は累積するが、持続(効果時間)は累積しない
・毒効果の材料を食べた場合、自分の毒耐性は無効
・ウォートクラフトによっても錬金スキルは上がる

Wortcraft_PoisonedApple_01.jpg
毒リンゴの効果のみ「致死毒(毒耐性無効)」なんて思わせぶりに書いてあるが、
実際にはすべての毒効果材料が毒耐性無効だ
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。