スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪文吸収と呪文反射

Wikiなんかにも書いてあるけれど、呪文吸収と呪文反射について。

●呪文吸収

呪文吸収とは、敵からかけられた魔法などを吸収し、自分のマジカに変換する魔法効果だ。
呪文吸収が発動すると、全身がピンク色に光る。
自己魔法は基本的に吸収できないが、念動力のみ特殊なようで、自分で唱えた魔法を吸収することができる。

一部の魔法系トラップを吸収することもできる。
たとえばアイレイドの遺跡などにあるウェルキンド石トラップや
SpellAbsorption_01.jpg

オブリビオン内にある火炎放射器は吸収可能。
SpellAbsorption_02.jpg

ただし、オブリビオン内にある地雷のダメージは吸収できないようだ。
SpellAbsorption_03.jpg

他にも、たき火の上を通ったときに喰らってしまうダメージも吸収できない。

吸収できるマジカは、基本消費マジカの数値のようだ。
(基本消費マジカ = 運50、スキルレベル33のときの消費マジカと同じ程度)


●呪文反射

呪文反射とは、敵からかけられた魔法などを相手にそのまま反射する魔法効果だ。
呪文反射が発動すると、全身がピンク色に光り、体のまわりに青いオーラのようなエフェクトが表示される。

呪文反射100%の相手に対し、複数効果を持つ魔法をかけると、全効果が反射される。

ReflectSpell_01.jpg

呪文反射のパーセンテージが低ければ、複数効果のうち一部だけ反射されたりする。
(恐らく1効果ごとにパーセンテージで反射されるようになっているものと思われる)

呪文反射では、魔法系トラップは防げない。


●呪文吸収と呪文反射、及び魔法耐性の優先度

呪文吸収、呪文反射、魔法耐性の効果がすべて発生中の場合、

 呪文反射 → 呪文吸収 → 魔法耐性

の順で発動するらしい。
つまり、3種類の効果が100%の状態であれば、必ず呪文反射が発動するということになる。

もっとパーセンテージが低い場合、たとえば3種類の効果が50%ずつの状態であれば、以下のように発動する。
 [1]まず呪文反射が優先され、受けた魔法を50%の確率で反射する
 [2]呪文反射が発動しなかった場合、受けた魔法を50%の確率で吸収する
 [3]呪文吸収も発動しなかった場合、受けた魔法の50%分を魔法耐性でカットする
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。