スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解呪について

英語が苦手なもので、UESPを見てもいまいちよくわからなかった解呪について検証してみた。


●はじめに ~解呪とは~

解呪は、現在かかっている魔法の効果を打ち消す魔法である。
たとえば、「炎ダメージ3pts・10秒」という魔法を喰らった場合、何もしなければ3pts×10秒=30ptsのダメージを受ける。
しかし、たとえば魔法を受けて1秒後に解呪すれば、3pts×1秒=3ptsのダメージを受けるだけで済む。
他にも、自分で唱えた発光魔法を解呪することですぐに明かりをオフにできたりもする。

解呪にはポイント(規模)が設定されているが、ポイントが十分でなければ、魔法を解呪することはできない。
解呪が有効となるポイントは、解呪したい魔法の消費マジカに依存する。

複数効果を組み合わせた魔法の場合、1つの魔法として扱われる為、効果の一部のみ解呪することはできない。
たとえば「暗視+生命探知」効果の魔法を唱えた後、暗視のみ、または生命探知のみ解呪する、ということはできない。

逆に、解呪できる範囲の魔法であれば、1回の解呪で複数の魔法を解呪できる。
たとえば「燭光(発光魔法)」「スケルトン召喚」をそれぞれ唱え、解呪を使った場合、一度に「燭光」と「スケルトン召喚」が解呪される。


●自己魔法を解呪する場合

自己魔法を解呪する場合、「現在消費マジカ=解呪のポイント×5」までの魔法を解呪できる。
たとえば解呪100ptsであれば、消費マジカ500の魔法まで解呪することができる。
この消費マジカはスキル値補正後の現在消費マジカであり、基本消費マジカではない。

つまり、同じ「解呪100pts」でも、魔法スキルに応じて効果が変わるということだ。

現在消費マジカは「スキル上昇」「スキル低下」効果により変動させることができるが、これらによる変動後の消費マジカが、解呪の効果に影響する。
たとえば召喚スキル100のとき、「ドレモラ・ロード召喚35秒」の消費マジカは109である為、「解呪100pts」で解呪できる。
しかし、「召喚低下・100pts・自己」の効果中は、消費マジカが500を超えてしまう為、「解呪100pts」では解呪できなくなる。

解呪を含めた複数効果の自己魔法の場合、解呪込みの消費マジカが解呪ポイントの5倍以内であれば、即座に解呪される。
例として、マジカ回復の魔法はこの仕様を利用している。

余談だが、自分で召喚した高ランククリーチャーを即座に消したい場合、解呪で消すより「スケルトン召喚1秒」などで消した方がコスト安だ。


●反射された魔法を解呪する場合

攻撃魔法などを敵に当て反射された場合は、自己魔法と同じく、解呪できる魔法は「現在消費マジカ=解呪のポイント×5」となる。

自己解呪を含めた魔法の場合、「近距離+自己解呪」魔法に限り、即座に解呪することができる。
この場合、解呪込みの消費マジカが解呪ポイントの5倍以内でなくてはいけない。
また、即座に解呪されると言っても、一瞬だけ反射された魔法効果が発揮される為、若干のダメージは受けてしまう。


●自分にかけられた魔法を解呪する場合

敵からかけられた魔法で検証したかったのだが、思うようにできなかった為、とりあえずブラヴィルの幸運の老女像で試した結果のみ。
敵からの場合はもしかしたら違うかもしれない。



幸運の老女像からは、「老女の強運(運上昇・10pts・720秒)」という魔法を受けることができる。

回復スキル100のキャラクターの場合、この魔法を解呪103pts以上で解呪することができた。(ポーションで確認)
そして何故か自己スキル低下が有効で、「回復低下・100pts・自己」効果中は解呪できなかった。
つまり、自己魔法の解呪と同じく、自分の現在消費マジカに依存するということになる。

「老女の強運」の消費マジカだが、呪文吸収で吸収してみると、2572マジカ吸収できた。
呪文吸収で吸収できるマジカは基本消費マジカだということなので、現在消費マジカは1/5くらい、つまり514だ。
解呪に要したポイントは103、5倍すれば515なので、やはり「現在消費マジカ=解呪のポイント×5」までの魔法を解呪できた、ということになる。


●NPCなどにかけた魔法を解呪する場合

NPCなどの相手に対してかけた魔法を解呪する場合、「基本消費マジカ=解呪のポイント×5」までの魔法を解呪できる。

自己魔法の解呪とは異なり、何故か基本消費マジカである。
相手や自分の魔法スキルは何の影響も及ぼさない為、当然「スキル上昇」や「スキル低下」も無効だ。

ちなみに、基本消費マジカとは、運50であればスキルレベル33の消費マジカと同じ程度だ。


●注意

解呪はおおむね「(現在or基本)消費マジカ=解呪のポイント×5」で効果を発揮するが、何故か解呪できない場合もある。
恐らく小数点以下の扱いなどの問題だと思うが、計算上だけでなく実際に試してみないと安心できない。
100ptsまでは構呪可能な為魔法で試せるが、101pts~は自作ポーションを駆使するとよい。
 参考:解呪必要pts計測ポーション

また、各魔法スキルの消費マジカについては、運による上昇補正が入ることにも注意。
発光⇔暗視のように、スキル低下を駆使し、特定の魔法を解呪させない、という使い方をする場合には考慮が必要である。
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。