スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーション名のフィックス

1pt刻みの解呪ポーションを作成する際、右の画像のように、「解呪XXXpts」というポーション名を付けた。
たとえば規模101ptsなら「解呪101pts」として作成し、重量0.05でフィックス。
以降規模101ptsの解呪ポーション作成時は、「解呪101pts」という名称にすれば、どんな材料を使っても重量は0.05になる、というのは錬金術の基本中の基本だ。

このときうっかり「解呪」という初期名のまま、2本目のポーションを作成してしまった。
すると何故か「解呪101pts」という名称の、重量0.05のポーションができた。
恐らく、ポーション名自体が、「101pts」を付加した状態でフィックスした、ということだろう。

重量が重い、失敗作ポーションを作成してしまった場合、名前を変えればより軽い、新しいポーションができる。
しかし、付ける名前によっては勝手に旧名に補完されてしまい、重量も軽くできない、という弊害が起こる可能性があるわけだ。

そこでポーション名のフィックス条件について調べようと思ったのだが、思ってもいない例外もあり、結局いまいちよくわからなかった。
結論から言えば、ポーションに名前を付ける際には、以下のような点に注意するとよいかもしれない、という曖昧で頼りない話である。





確認内容



確認した名称

ポーションの名前は自由に命名できるため、「体力回復」や「軽量化」などの初期名(1番上の効果名が自動付与される)をベースとし、前後に文字列を付加する、という場合を確認してみた。
それでも全ての効果名を確認するのは面倒だったので、確認したのは以下の初期名のみである。

《規模あり服用薬》解呪、軽量化、体力回復、スタミナ回復、麻痺耐性アップ
《規模なし服用薬》解毒、疾病退散、麻痺治療
《規模あり塗布毒》負担、体力減退、炎ダメージ
(ポーションの種別や文字数が結果に関係するかもしれないと思い、これらを抽出してみた)




確認パターン

1.初期名の前に文字を付加した場合
1-1.「半角文字+初期名」で1本目を作成後、「初期名」で2本目を作成
1-2.「全角文字+初期名」で1本目を作成後、「初期名」で2本目を作成
1-3.「初期名」で1本目を作成後、「半角文字+初期名」で2本目を作成
1-4.「初期名」で1本目を作成後、「全角文字+初期名」で2本目を作成

2.初期名の後に文字を付加した場合
2-1.「初期名+半角文字」で1本目を作成後、「初期名」で2本目を作成
2-2.「初期名+全角文字」で1本目を作成後、「初期名」で2本目を作成
2-3.「初期名」で1本目を作成後、「初期名+半角文字」で2本目を作成
2-4.「初期名」で1本目を作成後、「初期名+全角文字」で2本目を作成

 ※付加した文字はいずれも適当に選んだ1文字のみ




1.初期名の前に文字を付加した場合

これについては、半角・全角問わず、すべて別のポーションとして扱われた。
つまり、「1解呪」や「あ解呪」などを作成した後に「解呪」という名前のポーションを作ることができたし、その逆も可能だった、ということだ。

ただし、半角文字については、(恐らく)すべての文字が同じものとして扱われ、さらに文字数の違いについても補完されてしまうようだ。
つまり、「1解呪」を作成した後に「a解呪」を作成しようとすると、「1解呪」ができてしまう。
また、「1解呪」の後に「11解呪」を作成しようとしても、「1解呪」ができてしまうのだ。




2.初期名の後に文字を付加した場合

こちらは半角・全角に明らかな違いがあり、さらに一部の例外もあるという複雑な結果となった。

半角文字を付加した場合、一度作成したポーションであれば、半角文字は省略OKになるようだ。
1本目を「解呪1」という名前で作成し、2本目作成時に「解呪」という名前にしようとすると、自動的に「解呪1」ポーションが作成される。
逆に、1本目を「解呪」という名前で作成し、2本目作成時に「解呪1」という名前にしようとすると、自動的に「解呪」ポーションが作成される。

さらに、ここでも半角文字には補完作用があるらしく、「解呪1」の後に「解呪a」や「解呪11」を作成しようとしても、「解呪1」ができてしまった。

全角文字の場合、基本的には別のポーションとして扱われた。
つまり「解呪あ」の後に「解呪」を作ることができたし、その逆も可能だった、ということだ。

ただし、これには例外があって、付加した全角文字が補完される場合があったのである。
確認した中では「体力減退」と「疾病退散」の後に全角文字を付加した場合のみ、省略OKとなった。
つまり、「体力減退」の後に「体力減退あ」を作成しようとしても、「体力減退」ができてしまう。
その逆も同様で、1本目を「体力減退あ」にすると、2本目で「体力減退」にしようとしても「体力減退あ」になってしまった。

ポーションの種別(服用薬or塗布毒)で分けられる訳でもなく、初期名の文字数によるわけでもない。
何故このような例外があるのか、理由はまったくの不明である。





おまけ~名前のソートについて~



半角文字は、名前順では上位に来るようになっているため、ポーション名の冒頭に半角文字を入れておくと自作ポーションが上に配置されるように工夫できる。
しかし、ソート時には半角文字で始まるかどうかのみが重要で、文字や文字数は無視されるようだ。
つまり、1~9のような番号を冒頭に付加しても、番号順に並ぶとは限らないし、半角文字を複数入れても意味はない。

ただしこれは箱などの収納から出し入れするとまた並び順が変わることもあり、不確定な要素が多い。

スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

蚊取り線香

インプを燻し落とす、というイメージで作ったネタ魔法。
とはいえ実用性も悪くない?



□効果

 炎ダメージ 遠距離 3pts 12秒
 体力低下 遠距離 46pts 20ft 1秒
 魂縛 遠距離 20ft 1秒

 (全魔法スキルレベル100時の消費 … 23)



小さな炎を飛ばし、周囲20ftに体力低下効果を発揮する魔法。
インプの体力の最大値45を考慮してのダメージ設定のため、ネズミやカニ退治には活用できるが、その他全般的な敵には力不足。
炎ダメージは持続を増やしてみたが、代わりに規模を増やしてもOK。
(炎ダメージのマジカ消費を最も高くする、という点だけが重要だ)
大量に貯まった小魂石を持ってロバーズ・グレン洞穴に行くとなかなか爽快。



上の画像のように、炎エフェクト魔法であるものの、炎自体は範囲なし魔法として表示される。
まぶしいのが苦手な人にはよいかもしれない。


静止画だとわかりづらいので、実際に使用してみた動画はこちら↓



20ftはかなり広範囲だが、障害物があると範囲内の敵に当たらないこともある


ちなみに、この魔法を自作エンチャント弓で代用できないかと作成してみたのだが、下の画像のように炎エフェクトが20ft範囲に表示されてしまう。
効果自体は同じなのだが、エフェクト的な面では残念ながら代用できないようだ。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

激昂+挑発の弓

敵を同士討ちさせたり、一般NPCの先制攻撃を誘って正当防衛殺人を行うための範囲魔法弓。



□効果

 ・発光 3ft(規模) 20ft(範囲) 10秒
 ・激昂 最大レベル25 20ft 10秒
 ・挑発 100pts 20ft 10秒

 使用回数 … 21回(極大魂石)



いわゆる激昂+挑発魔法を、エンチャント弓にしただけのもの。

発光は暗いダンジョン内で効果が有効になった敵がわかりやすい&敵同士が互いを見失いにくくなるのでは? という期待から。(実際の効果の程は不明)

挑発は一般NPCなどが逃げにくくなる、という効果らしいので、山賊など敵性NPCの同士討ち狙いなら省いても問題なさそうだ。
(激昂のみならシヴァリング・アイルズで習得する機会がある為、これを利用して作ってみるのもよい)

一般NPCに使用する場合は、範囲魔法弓の当たり判定があるオブジェクトに矢を当てるか、召喚クリーチャーに矢を当て、範囲魔法に巻き込むようにすれば犯罪にならない。



スクゥーマ窟にて。
突然戦意に火をつけられたからか、消えていたわけではないのに何故かこんなセリフが。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

範囲魔法弓の当たり判定

最近気づいたのだが、範囲を設定したエンチャント弓には特殊な当たり判定があるようだ。


範囲なし魔法の判定



通常の範囲なし魔法(自分が唱える呪文)は、生物に当てることで魔法効果を発揮する。
死体やオブジェクトなどには判定がないため、魔法を当てても効果は発揮されない。
(ただし武器破壊、防具破壊は例外で、生物だけでなく死体にも判定がある。
 また開錠は扉や箱に判定があり、念動力はアイテムなどに反応するものの特殊な扱いのようだ)

これは弓も同じで、範囲なし魔法をエンチャントしたものの場合、生物に当てないと魔法効果を発揮しない。




範囲あり魔法の判定



それでは範囲あり魔法の場合はどうか?

通常の範囲あり魔法(自分が唱える呪文)の場合、着弾位置は原則どこでもよく、着弾位置の範囲内に生物がいれば、それを巻き込んで効果を発揮する。
(生物を巻き込んでさえいれば、魔法スキルも上がるようだ)

弓の場合、生物に当てることで、その生物を中心とした範囲に魔法効果を発揮する。
壁や床など、適当な場所に着弾させても範囲魔法効果は発揮されない。
が、矢が着弾したときに範囲魔法効果を発揮する判定場所が、生物以外にいくつかある。

自分が確認した限りでは、以下のものに判定があった。

 ・扉
 ・収納(宝箱はもちろん、机、樽、袋などもOK)
 ・ベッド
 ・椅子
 ・聖堂の祭壇
 ・罠(全ての罠に判定があるかは未確認だが、鉄球、乗ると壊れる橋には判定あり)

判定ありのオブジェクトに当てると、着弾位置を中心とした範囲に魔法効果を発揮する。
ただし、当然だがこの場合射手スキルは上がらない。

種類を問わず、死体には判定がない。
直置きされたアイテムや、錬金素材を採取できる植物なども判定はないようだ。

また、圧力感知板(罠を作動させる金属製のプレート)には判定があるのだが、魔法のエフェクトは表示されるものの、周囲の敵には無効になってしまった。
どういった理由かは不明だ。

鉄球に当てた場合
緑の光が魔法効果、有効な場合敵が赤く光るが…



圧力感知板に当てた場合
敵が赤く光っていないことからもわかるように、魔法効果は無効になってしまった




実践編



矢を当てずに魔法効果を発揮する、というのは、特に一般NPC相手に重宝するテクニックかもしれない。
一般NPCに矢を当てれば当然犯罪になってしまうが、攻撃扱いではない魔法効果だけを当てた場合なら罪に問われることはない。
(判定オブジェクトを探すより、召喚クリーチャーを呼び出して矢を当てる方が手っ取り早いかもしれないが…)



たとえば、上の画像は恐怖(最大レベル25・10ft・3秒)を構呪した弓を使い、ベッドに着弾させたもの。
ベッドに空きがないときに使うとなかなか便利だ。

SIの狂気の門で習得できる恐怖の魔法「ディメンシャの祝福」は、天賦なうえ最大レベル12と、使い勝手が悪い。
構呪で魔法を増やしたくない、でも最大レベル25の恐怖を使ってみたい、という人は、弓で試してみるのもよいだろう。

とはいえ、極大魂石を使っても、最大レベル25、範囲10ftに設定すると、恐怖は3秒が限界だ。
(ヒト操作ならさらに短く2秒が限界)
自作エンチャントできる魔法効果も限られている為、実用性は乏しいかもしれない。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

【SI】魔術師の反射薬

マジカアップに加え、敵から受けるダメージを軽減させる目的のポーション。
主に対オーダー戦に利用しようと作成したもの。
頻繁に装備中の武器をオーダーの騎士に叩き落されてしまう為、強力な攻撃魔法で対処したかったからだ。
監視者の目が手に入りにくいのが難点。



□効果

 ・呪文反射
 ・疾病退散
 ・マジカ回復
 ・防御
 ・マジカ上昇



□レシピ
  ()内は重量
  (青字はシヴァリング・アイルズ追加材料)

 《スキルレベル:熟練者》

  盲目の監視者の目(0)※1 × ウィザリング・ムーン(0.1) × レッド・ケルプの空気袋(0.1)※2 × 亜麻の種(0.1)

  ※1:2個目からは監視者の目(0.1)で可
  ※2:ハンガーの舌(0.1)でも可

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。