スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器防具召喚でちょっと使える技とたいして使えない技

昨日に引き続き、召喚武器防具をいろいろ試して気づいた、ちょっと使える技とたいして使えない技の紹介です。

まずはちょっと使える技から。

●聖戦士の装備を装備していなくても、装備中に使用できる魔法を使えるようになる方法

[1] まずは魔力の装備を召喚します。

BoundArmor_02.jpg


[2] 召喚中に聖戦士装備を選択します。これだけ。

選択しても、もちろん装備はできません。
それなのに何故か、聖戦士の防具装備中に使用できる魔法が追加されます。

BoundArmor_03.jpg


[3] 魔力の防具の有効時間が終わりました。

BoundArmor_01.jpg


[4] 魔法一覧画面を見ると、追加された魔法が残っています。

BoundArmor_05.jpg


聖戦士一式装備していれば、ウマリル弱体化のやつまで追加されます。

BoundArmor_04.jpg


この方法で魔法を残せるのは、

 ・慈愛の手
 ・八大神の祝福
 ・穏やかなる美女
 ・森の国の恩寵
 ・聖なるオーラ
 ・聖戦士の腕(剣)
 ・聖戦士の腕(メイス)

という、あくまで魔法効果として追加されるものだけのようです。
エンチャント効果のスキル上昇や耐性アップなどの効果は残せないようで、残念なところです。

これらの魔法を消したい場合には、聖戦士装備を一度装備してから脱げば消えます。

《追記》
魔術師ギルドクエストで一時的に入手する「血虫の兜」装備時のみ使える魔法「生気の枯渇」も、この方法で残せるようです。
(ただしこの魔法を覚えるのはLV1~4のとき限定)
ちなみに、兜を装備したままトレイヴンに返却することでも、クエストアイテム強制解除のバグにより魔法を残すことは可能です。


●武器防具召喚で早着替え

武器防具召喚→魔力装備を修理→装備変更→召喚の有効時間が切れると召喚前の装備に戻る
というのを動画にしてみました。
ちなみに、素早く着替える為には、鍛冶スキル75まで上げて耐久値を100以上に修理できるようになるのが必須です。

今のところ「堕落のドクロ」を捨てる以外、あまりよい使い道が浮かばない…



わかりにくいかもですが、武器防具召喚後、ホットキーに登録した聖戦士装備に変更し、召喚が切れてローブに戻ってます。
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

「堕落のドクロ」で自分のクローンを作ってみた

「堕落のドクロ」を利用して自分のクローンを作ることにチャレンジしてみました。
今回自分が使用した方法は、どちらかというと武器召喚についての検証が主目的な為、実用性があるかどうかはわかりません。

堕落は特殊な扱いで、呪文反射100%の相手に堕落を当てても、自分のクローンは出現しません。
どうやら、「堕落のドクロ」を所持していると、自分のクローンが出現しないというカラクリになっているようです。

clone_04.jpg

(堕落のアイコンが表示されるのに、クローンは出てこない…)


その為、

[A] 自分以外に「堕落のドクロ」を持たせ、自分に堕落をかけてもらう
[B] 呪文反射をかけたNPCを待機させ、かなり離れた場所から堕落を撃ち、NPCに当たる前に「堕落のドクロ」を捨てる

のいずれかの方法で自分のクローンを作ることになります。


今回取った方法は、召喚クランフィアに呪文反射をかけて自分のクローンを作るという方法です。
それだけでは[B]の方法と同じですが、召喚武器を使い「堕落のドクロ」が強制的に装備解除されることを利用しています。
タイミングさえつかめば、それほどの距離を必要としません。

とはいえ、本当はもう少し広い場所で行えば、そもそも召喚武器を使う必要なんてありません。
[B]の方法の「かなり離れる」というのは、勝手に距離を詰めてくる召喚モンスターだと難しいだけで、麻痺などで足止めをすれば、十分可能です。
むしろ、今回使用した召喚武器法はタイミングが難しい為、成功率は低いかもしれません。

ともかく、今回の舞台はスキングラードの家の地下。

clone_01.jpg


[1] まずクランフィアを召喚します。

clone_02.jpg


[2] 次に呪文反射をかけます。
  有効時間は堕落を当てるまで持てばOKです。

clone_03.jpg


[3] ここで、「堕落のドクロ」以外の武器を装備していることを確認してください。
  今回はダガーを装備しています。

clone_05.jpg

(画像ではわかりやすいようにわざわざ構えていますが、特に構える必要はありません)


[4] 魔力の武器を召喚します。
  今回は魔力の弓を使用しましたが、召喚する武器はどれでもOKです。

clone_06.jpg


[5] 召喚した武器を修理します。

ご存知の方も多いと思いますが、召喚装備を修理して捨てることにより、装備を実体化することができるようになりますが、今回はそれと同じバグ(?)を利用しています。
武器召喚中、通常は武器を変更することができません。
しかし、召喚武器を修理すると、有効時間中でも武器変更が可能になります。

clone_07.jpg


[6] 「堕落のドクロ」を装備します。
  そして、召喚武器の有効時間が切れる直前に、堕落を撃ちます。

clone_08.jpg


[7] クランフィアに堕落が当たる前、かつ召喚武器の有効時間が切れた瞬間にアイテム画面を開き、「堕落のドクロ」を捨てます。

通常、「堕落のドクロ」を使用した直後は、攻撃モーションが完了するまで捨てることができません。
しかし、召喚武器の有効時間が切れると、召喚中に装備した「堕落のドクロ」に切り替わるわけではなく、召喚前に装備していたダガーに切り替わります。
その際、「堕落のドクロ」の攻撃モーションはキャンセルされ、すぐに捨てられる状態になるのです。

clone_09.jpg

(↑の画像は失敗時のものです…成功Ver.が残ってませんでした)


[8] 成功した場合、自分のクローンが襲ってきます。
  堕落の効果時間が切れれば、クローンは消えます。

clone10.jpg

クローンからアイテムを奪う方法は、二周目のオブリビオンさんに詳しく書かれています。

個人的には「エヴァースキャンプの杖」を増やしたかったのに何故かクローンは持っておらず…残念。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

オブリビオンの次元にある「血薬」の場所

以前からずっと気になっていた「血薬」というアイテム。
やっと手に入れることができたので、見つけた場所をメモしておきます。

「血薬」は、UESPのPlanes of Oblivionのページで「Random Oblivion World 6」とされている、オブリビオンの次元内にあります。
この次元内には血薬が複数あるということらしいのですが、自分が見つけられたのは1本だけなので、ひとまずその場所のみ…

「Random Oblivion World 6」は2つの門があるタイプの次元ですが、「血薬」に近い門はこちら。

Place_RandomOblivionWorld6_SE.jpg

UESPでは「SE entrance」とされている方の門です。


「SE entrance」から「塔の転移門(印石がある塔)」あたりまでのマップをつぎはぎしたものを作ってみました。
「ニベネイ盆地」と表示されているのが「SE entrance」の門です。
「血薬」は青いマップマーカーの位置にありました。

MAP_Thumbnail.jpg
(クリックで拡大MAPが表示されます)


「SE entrance」の方向から「流血の井戸」に向かい、こんな感じの場所に出ます。



奥の塔が「流血の井戸」ですが、手前中央に見えている岩陰に「血薬」はあります。


こんな感じで、無造作に。

BloodPotion_01.jpg


入手してみると、薬ではなく雑多なアイテム扱い。
もちろん飲むことも使うこともできません。

BloodPotion_02.jpg


まあ他にないデザインの瓶なので、インテリアとしては素敵かも。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

体力低下の武器

万能高破壊力武器。



□効果

 ・生物操作 25レベル 1秒
 ・ヒト操作 25レベル 1秒
 ・体力低下 60pts 1秒
 ・魂縛 1秒
 ・魔法耐性ダウン 100% 2秒

 使用回数 … 18回(極大魂石)



エンチャント武器をいろいろ試してはみたが、結局は体力低下+魔法耐性ダウンの組み合わせが最強なのだと痛感し、操作の武器と組み合わせてみたレシピ。

体力低下はマジカ消費が極端に少なく、規模を大きく設定できる。
さらに、低下魔法はダメージの蓄積こそないものの、当てた瞬間に設定pts分をごっそり減らせる為、相手の体力を上回れば即死させることが可能だ。

そして、魔法耐性ダウンとの組み合わせにより、連続で使うとどんどん低下量が増してゆく。
このレシピの場合なら、2秒以内に追撃することで、60pts→120pts→180pts→…と低下効果は増す。
途中で反撃を喰らったりしてダウン効果が切れてしまうと、低下効果は完全になくなってしまうので、万全を期して操作魔法を加えた。
操作を除けば体力低下100ptsまで設定できるので、操作の有無は好みで。

効果を敵に反射された場合、自分が体力低下したことに気づかずに致命的な状態に陥る場合があるので注意。





□必要となる呪文の入手先

 ・ヒト操作 … 「自由の剥奪(幻惑スキル:見習い)」→コロール魔術師ギルド・アルベリックが販売
 ・生物操作 … 「調教の勧め(幻惑スキル:見習い)」→コロール魔術師ギルド・アルベリックが販売
 ・体力低下 … 「体力低下(小)(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・魂縛 … 「魂縛(小)(神秘スキル:見習い)」→魔術師ギルド各地にて販売
 ・魔法耐性ダウン … 「魔法耐性ダウン(破壊スキル:修行者)」→スキングラード魔術師ギルド・ウィッギが販売

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

魔法耐性と属性耐性の関係

プレイしていてずっと疑問に思っていた、魔法耐性と属性耐性の関係についてのまとめ。

UESPには、魔法耐性と属性耐性についての計算式は以下のように記載されている。


 魔法ダメージ =
   魔法効果の規模(pts) × ( 100 - 魔法耐性アップ + 魔法耐性ダウン ) ÷ 100

 属性魔法の場合、上記の式にさらに以下を乗算する。
   ( 100 - 属性耐性アップ + 属性耐性ダウン ) ÷ 100



自分は、炎耐性50%のときに魔法耐性50%をプラスしたら、炎に対して100%の耐性を発揮するものだと思っていた。
しかし、それは間違いで、たとえば100ptsの炎ダメージを受けた場合、

 100(pts) × ( 100 - 50 ) ÷ 100 × ( 100 - 50 ) ÷ 100 = 25(pts)

ということで、25ptsのダメージを受けることになるわけだ。

Place_RandomOblivionWorld_02.jpg
ダークエルフの炎耐性+魔法耐性アップを組み合わせても、火炎放射器のダメージを受けてしまう


属性耐性ダウンについても同様に誤解していて、たとえば亡霊系のように冷気耐性100%の敵に対して、魔法耐性ダウン100%をかければ、冷気ダメージが有効になるのかと思っていた。
しかし、冷気ダメージ100pts魔法の場合として計算式に当てはめると、

 100(pts) × ( 100 + 100 ) ÷ 100 × ( 100 - 100 ) ÷ 100 = 0(pts)

ということで、ダメージはゼロだ。
魔法耐性ダウンでいくらダメージが増加しても、属性耐性が100%ならば青字部分が0になる為、結果必ず0になってしまうというわけだ。


冷気ダメージ+魔法耐性ダウンの魔法を何度重ねがけしても、冷気ダメージは無効のままだ

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。