スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藻の錘

水中に敵をおびき出し、溺死させる魔法。(といっても、ただ魔法耐性ダウンを組み合わせた負担、なだけなわけだが)
ただし、アルゴニアンやスローターフィッシュのように水中呼吸できる敵には当然効果はない。

破壊魔法、召喚魔法はもちろん、各魔法スキルそれぞれ、敵を(間接的にでも)倒す魔法がある。
ところが、変性魔法に関しては、防御や探索に役立つ魔法は多々あれど、敵に危害を加えられそうなのは「負担」しかない。

負担は、正直使いにくい。
敵にかけてもたいした効果は得られず、単に足止めをするなら麻痺、鎮静、操作、スタミナ減退、速度低下、腕力低下など、他のあらゆる魔法のほうが効果的で使いやすい。
しかし、足止め魔法の多くは、水中で敵にかけても、水上まで浮かんできてしまい、溺死させることができないのだ。
それに対して、負担は近づけば攻撃されるものの、その場で動けなくなる為、溺死させることが可能だ。

となると、負担は俄然輝いて見える、のだが、実は腕力低下でも代用可能だ。
どちらを選ぶか、或いはどちらも選ばないかは自由だが、「変性魔法の使い手」という設定の魔術師なら、負担で敵を溺れさせるのも一興だと思う。

戦闘で使用する際の注意としては、敵が水中にいる(水面に顔を出していない)状態で、数回重ねがけをすること。
水中では敵の攻撃を喰らいやすいので、使いにくければ鎮静などを加えたほうがよいかもしれない。

構呪の際の注意点は、水中では遠距離魔法を使用できない為、近距離に設定すべき点だ。




□効果

 負担 近距離 100pt 20秒
 魔法耐性ダウン 近距離 100pt 5秒

 (全魔法スキルレベル100時の消費 … 39)



□必要となる呪文の入手先

 ・負担 … 「砂袋の重み(変性スキル:素人)」→シェイディンハル魔術師ギルド・トレイヴォンドが販売
 ・魔法耐性ダウン … 「魔法耐性ダウン(破壊スキル:修行者)」→スキングラード魔術師ギルド・ウィッギが販売
スポンサーサイト

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

デススナイポ

体力500以下の敵を瞬殺する遠距離攻撃魔法。
自分に魔法耐性アップ100%をかけることにより、呪文反射を持つ敵にも安心だ。



□効果

 体力低下 遠距離 100pt 2秒
 体力減退 遠距離 100pt 1秒
 炎ダメージ 遠距離 100pt 1秒
 冷気ダメージ 遠距離 100pt 1秒
 雷撃ダメージ 遠距離 100pt 1秒
 魔法耐性アップ 自己 100pt 2秒

 (全魔法スキルレベル100時の消費 … 423)



慎重に敵に狙いをつけて撃つことを想定し、範囲はなくして消費を抑えた魔法。
範囲のない遠距離魔法は当てにくいが、射手スキルが修行者レベルに達していれば、弓を構えてのズームが可能になり、遠くの目標にもかなり正確に魔法を当てられる。
(つがえた矢は、魔法を撃つ前に足元等に撃っておく必要があるが)
ただ、あまりに遠くのリッチに当てた場合、自分の魔法耐性アップが切れてしまう可能性があるので、心配なら持続時間を長くしたほうがよいかもしれない。

構呪の注意点は、攻撃魔法の対象は遠距離に設定すること。
近距離の場合、自分への魔法耐性アップが有効にならないからだ。
また、1秒経過後に体力を削り切る為、体力低下は2秒必要な点に注意。



□必要となる呪文の入手先

 ・体力低下 … 「体力低下(小)(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・体力減退 … 「体力減退(小)(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・炎ダメージ … 「炎の煌き(破壊スキル:素人)」→初めから習得済
 ・冷気ダメージ … 「氷球(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・雷撃ダメージ … 「電撃(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・魔法耐性アップ … 「魔法耐性アップ(破壊スキル:修行者)」→アンヴィル魔術師ギルド・サーロンが販売



・体力減退は購入せず、レヤウィン南東・大蛇の石碑から取得できる「コブラの舞」でもよい。
・破壊をメジャースキルにした場合、冷気ダメージ、雷撃ダメージは初めから習得済。
 また、魔術師ギルドクエスト「暴かれた陰謀」でも入手できる。
・魔法耐性アップは購入せず、スキングラード北・エセリウスの石碑から取得できる「エセリウスの門」でもよい。(要名声20)

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

無限スタミナ上昇

呪文反射100%の対象を用意し、その対象にかけ続けることにより自分のスタミナを無限に上昇させる魔法。
スタミナが上昇すれば武器攻撃力がアップするので、戦士キャラにオススメ。



□効果

 マジカ上昇 自己 100pt 2秒
 ステータス上昇:知力 自己 100pt 2秒
 ステータス低下:知力 自己 100pt 3秒
 スタミナ上昇 近距離 72pt 120秒
 魔法耐性ダウン 近距離 100pt 2秒

 (全魔法スキルレベル100時の消費 … 50)



戦士キャラにとって、スタミナは非常に重要だ。
スタミナ値により、敵に与えるダメージ量が変動するからだ。
腕力は100以上に上げても(与ダメージには)意味がないことを考えると、スタミナに頼らざるを得ない。

通常の最大スタミナ値は、腕力+持久力+気力+敏捷性だが、この最大スタミナ値をいくら上げてもあまり意味はないらしい。
現在のスタミナ値/最大スタミナ値の数値が高くなればなるほど、攻撃力が上がるということなので、腕力などのステータスは上昇させず、スタミナのみを上昇させることが重要なのだ。
ステータスを上昇させれば済む、体力やマジカよりも厄介だ。

そうなると、魔法で有効なのは「スタミナ上昇」に限定されてしまうのだが、自己100ptにしたところでたいした効果はないので、今まではスタミナ上昇ポーションに頼ってきた。
しかし、魔法耐性ダウンのバグ技を利用すれば、スタミナも無限に上昇できるのだ。

方法は、呪文反射100%かつ足止め済の対象(召喚モンスターなど)を用意し、この魔法を連打するだけだ。
呪文反射は30秒以上欲しいところだが、呪文反射100%-30秒となるとマジカのドーピングも必要になってしまい、戦士キャラには使いにくい。
しかし、無限魔法耐性ダウンを10回重ねがけしたところに、呪文反射10%-30秒+任意の攻撃魔法(消費マジカ150以内)をかければ、低コストで呪文反射100%になるので、200マジカのキャラでも使える。
(各魔法スキルを100にするほうが戦士キャラには大変かもしれないが)

マジカ上昇、知力上昇、知力低下の組み合わせにより、2秒以内なら連射可能、3秒経過後に最大で200マジカ回復(回復量は知力の2倍)する。
実使用上は、持続時間が短い為、防御姿勢で連射した方が安全だ。

 ※:よい魔法に魔法耐性ダウン効果を適用させるには、攻撃魔法を組み込む必要がある。



□必要となる呪文の入手先
 ・ステータス上昇…「戦士の雄叫び」スキングラード南東・戦士の石碑から取得
 ・マジカ上昇 … 「マジカ上昇(小)(回復スキル:修行者)」→帝都・エドガー激安呪文店等で販売
 ・ステータス低下 … 九大神クエスト終盤に「タロスの祝福」入手可能
 ・スタミナ上昇 … 「スタミナ上昇(小)(回復スキル:素人)」→帝都・エドガー激安呪文店等で販売
 ・魔法耐性ダウン … 「魔法耐性ダウン(破壊スキル:修行者)」→スキングラード魔術師ギルド・ウィッギが販売



・マジカ上昇は購入せず、スキングラード北・エセリウスの石碑から取得できる「エセリウスの門」でもよい。(要名声20)
 または、ボエシアの祠南・魔術師の石碑から取得できる「マジカの大樹」でもよい。
・ステータス上昇は他にも淑女座、精霊座、恋人座、駿馬座、盗賊座の石碑からも取得可能。
 また、各地の聖堂でも販売している。
・ステータス低下は種族をオークにした場合には初めから使用可能。
 また、オークのセーブデータがあれば、別キャラクターはステータス低下系の病気にかかった時のみ使用可能となる。
・スタミナ上昇はドラゴンの石碑からも取得できる。(要名声70)



スタミナ上昇とダメージの関係については、こちらのブログの記事を参考にさせていただきました。

二周目のオブリビオン-スタミナ強化

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

無限魔法耐性ダウン

重ねがけにより、対象のスタミナをマイナスにして昏倒させる魔法。



□効果

 マジカ上昇 自己 100pt 2秒
 ステータス上昇:知力 自己 100pt 2秒
 ステータス低下:知力 自己 100pt 3秒
 麻痺 近距離 1秒
 スタミナ減退 近距離 33pt 1秒
 魔法耐性ダウン 近距離 100pt 5秒

 (全魔法スキルレベル100時の消費 … 50)



マジカ切れを回避し、無限に魔法を唱え続けられる方法として、マジカ上昇と知力上昇を組み込むタイプや、知力低下を組み込むタイプがあるが、その両者を組み込んだ魔法。

マジカ上昇、知力上昇を組み込んだ無限魔法は、連射が可能だが、魔法を止めた時点でマジカが0になってしまう。
知力低下を組み込んだ魔法は、後からマジカが戻ってくる為、マジカ切れは起こさないが、連射性能が悪い。

この魔法では、両者を組み込んだことにより、2秒以内なら連射可能、3秒経過後に最大で200マジカ回復(回復量は知力の2倍)する為、マジカ切れの心配がない。
(ただし、連射が途切れた後、2秒目から3秒目までの間のみマジカ切れになる)

作成例のように、魔法耐性ダウンを長めに設定した魔法なら、この魔法を連射→消費150以内の攻撃魔法を撃つ→再びこの魔法を連射…というような無限コンボも可能だ。

構呪のポイントは、
マジカ上昇(x秒)+知力上昇(x秒)+知力低下(x+1秒)
と、知力低下を1秒長くした無限魔法のベース呪文を組み込む点だ。
また、魔法の消費マジカは最大50となる。
xを2秒とした場合でも、ベース呪文だけで消費マジカは25になるので、自由に設定できる残りの呪文は消費マジカ25以内に抑えなければならない。
しかも、ここでの消費マジカは魔法系スキルが達人(LV100)になっている場合の話なので、スキルレベルが低いうちは使い物にならない魔法だと思う。

実使用上は、持続時間が短い為、防御姿勢で連射した方が安全だ。



□必要となる呪文の入手先
 ・ステータス上昇 …「戦士の雄叫び」スキングラード南東・戦士の石碑から取得
 ・マジカ上昇 … 「マジカ上昇(小)(回復スキル:修行者)」→帝都・エドガー激安呪文店等で販売
 ・ステータス低下 … 九大神クエスト終盤に「タロスの祝福」入手可能
 ・麻痺 … 「蜂の毒針(幻惑スキル:修行者)」→ブラヴィル魔術師ギルド・アイタが販売
 ・スタミナ減退 … 「スタミナ減退(破壊スキル:素人)」→スキングラード魔術師ギルド・ドゥージャが販売
 ・魔法耐性ダウン … 「魔法耐性ダウン(破壊スキル:修行者)」→スキングラード魔術師ギルド・ウィッギが販売



・マジカ上昇は購入せず、スキングラード北・エセリウスの石碑から取得できる「エセリウスの門」でもよい。(要名声20)
 または、ボエシアの祠南・魔術師の石碑から取得できる「マジカの大樹」でもよい。
・ステータス上昇は他にも淑女座、精霊座、恋人座、駿馬座、盗賊座の石碑からも取得可能。
 また、各地の聖堂でも販売している。
・ステータス低下は種族をオークにした場合には初めから使用可能。
 また、オークのセーブデータがあれば、別キャラクターはステータス低下系の病気にかかった時のみ使用可能となる。
・麻痺は購入せず、レヤウィン南東・大蛇の石碑から入手できる「コブラの舞」でもよい。
・スタミナ減退は九大神クエストで「捕食されし者の怨呪」の呪いを受けている間は購入せずに作成できる。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

魔法耐性ダウンについて

魔法耐性ダウンについて、実プレイで検証してみた内容のメモ。


●効果について

魔法耐性ダウンは、攻撃魔法の効果を増加させる

ダメージ魔法のような、規模を設定するタイプの魔法は規模(ダメージ値)を増加させる。
麻痺や沈黙のような、規模を設定しないタイプの魔法は持続を増加させる。

ダウン効果は100%で2倍、200%で3倍…と増加する。(計算式はこちら

対象にかかっている魔法耐性ダウン「炎ダメージ(10pts-1sec)」をかけた場合「麻痺(1sec)」をかけた場合
-10pts-1sec1sec
100%20pts-1sec2sec
200%30pts-1sec3sec



●効果が有効になる条件

魔法耐性ダウンを対象にかけてから、耐性ダウンの効果時間内に別の攻撃魔法をかけた場合には、攻撃魔法にダウン効果は適用される。
原則として魔法耐性ダウンは攻撃魔法にしか影響しないが、回復魔法などに対して適用させる方法もある。
(後述の「適用魔法の拡張」参照)

ただし、自己魔法については適用外である。
たとえば見習い座は常に魔法耐性ダウン100%状態であるが、この耐性は自己魔法に対しては何の影響もない。
自分に対して、魔法耐性ダウンを組み合わせた魔法を使いたい場合は、召喚モンスターなどに呪文反射をかけ、近距離/遠距離を対象とした魔法をかけることで使用できる。

魔法耐性ダウンを含む魔法については、原則として即座に耐性ダウンが有効になることはない
たとえば、「炎ダメージ10pts-1秒+魔法耐性ダウン100%-1秒」という魔法を敵にかけた場合、与えられるダメージは10ptsのみである。
この場合、同じ魔法を重ねがけすることにより、2発目以降の攻撃ではダウン効果を発揮させることができる。
(後述の「重ねがけによる運用 1」参照)


●適用魔法の拡張

通常は攻撃魔法にしか適用されない魔法耐性ダウンだが、以下の条件を満たすことにより、回復魔法など非敵性の魔法全般にも効果を発揮することが可能になる。※1 ※2

【条件】
 非敵性系魔法効果に、攻撃系魔法効果を組み合わせた魔法に対しては、ダウン効果が適用される

 (効果の並び順は順不同)

条件の適用例
対象にかかっている魔法耐性ダウン「スタミナ上昇10pts」をかけた場合「スタミナ上昇10pts+負担10pts」をかけた場合
-10pts10pts+10pts
100%10pts20pts+20pts
200%10pts30pts+30pts

どうやら、攻撃魔法を1つでも組み込んだ魔法は、攻撃魔法扱いになるという仕様が関係しているようだ。

※1:UESPを見ると、パッチで修正されたとある為、コンシューマ版でしか使えないバグ技と思われる。
  ということで、GOTY版では使えなくなるかもしれない。

※2:規模を最大レベルとして設定するタイプの魔法には適用されないようだ。
  (ヒト操作、生物操作、アンデッド退散について確認)
  また、解呪に対しても魔法耐性ダウンは適用されないようだ。


●重ねがけによる運用 1 ~同一魔法での重ねがけ~

魔法耐性ダウンを含む魔法は、1発だけではダウン効果が発揮されず、何の意味もない。
しかし、以下の条件を満たせば、2発以上重ねがけすることにより、ダウン効果を発揮させることが可能だ。

【条件】
 [1] 構呪時、効果の並び順で魔法耐性ダウンを一番下に配置する
 [2] 魔法使用時は、1発目の耐性ダウン効果が切れる前に2発目を当てる
 (360Wikiに詳しい説明あり)

1発目のダウン効果は、2発目の攻撃魔法に対して有効になる。
重ねがけにより、魔法耐性ダウンの効果は、設定した規模が加算されてゆく。
たとえば、魔法耐性ダウン効果100%の魔法を重ねがけすると、100%→200%→300%…と効果が上がってゆく。
(この辺りは二周目のオブリビオンさんの記事がわかりやすいです)

持続(時間)に関しては、次の魔法を当てるまでの秒数でよい
10発当てたいからといって、10発当てる分の持続は必要ない。
つまり、1秒以内に2発目を当てられるのであれば、持続は1秒で十分であり、10発当てる場合でも10秒に設定する必要はない(1秒でよい)ということだ。

WeaknesstoMagic_02.jpg
盾を構えた状態だと詠唱時間が短縮される為、重ねがけに有効だ


●重ねがけによる運用 2 ~複数魔法での重ねがけ~

もっと効率的に効果を上げる方法として、複数の魔法耐性ダウン魔法を作成し、交互にかけるという方法がある。
異なる魔法を交互にかけた場合、現在のダウン率に100%を加算する、という原則は同じまま、それぞれの魔法は上書きされない為、合計値+100%という上昇率になる。

魔法耐性ダウン100%-3秒を含む、魔法Aと魔法Bを、1秒間隔で交互にかけた場合の上昇率は下記のようになる。

詠唱回数魔法Aの効果魔法Bの効果対象の魔法耐性ダウン合計値
1回目(魔法Aをかける)100%-100%
2回目(魔法Bをかける)(100%)200%300%
3回目(魔法Aをかける)400%(200%)600%
4回目(魔法Bをかける)(400%)700%1100%

ただし、魔法Aと魔法B、それぞれの効果が持続中に重ねがけを行わなければ、100%ずつ加算されるだけなので、別の魔法を使用する意味がなくなってしまう。
つまり、この方法を採用する場合には、それぞれの魔法に(最低でも)3~5秒程度の持続が必要となるだろう。

テーマ : Oblivion
ジャンル : ゲーム

プロフィール

アルケミー

Author:アルケミー
XBOX360版のOblivionをプレイしてます。(現在GOTY中…ですがSKYRIMも始めてしまいました)

このブログは、主に錬金ポーションや自作魔法のレシピを取り扱っています。
魔法効果の検証なども行っておりますが、個人の推測を大いに含んでいる場合があります。

また、紹介している記事にはバグ技も含まれますので、ご使用の際には自己責任でお願いします。

目次
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。